2012年09月19日

【試乗記】これは超お買い得! 全く違うモデルに生まれ変わったメルセデスの新型Aクラス

写真拡大新型Aクラスは、メルセデス・ベンツにとって1993年にCクラスが誕生して以来の画期的なモデルかもしれない。そんな期待を持たせられる新型にスロベニアで試乗した。
1997年に初代モデルが誕生し、これが3代目となる新型Aクラスは、決して小さくてカワイイだけのコンパクトカーではない。それは攻撃的なルックスからだけでも伝わってくる。いかにもコンパクトカーといった初代や2代目とは違い、明らかにスポーティーに変身しており、先代モデルたちの存在を忘れさせるような強烈なインパクトを醸し出している。

近年、スタイリッシュなコンパクトハッチが急増しているが、今年3月に開催されたジュネーブモーターショーで新型Aクラスが初披露された時、この車が同セグメントに旋風を巻き起こすことを誰もが予感したことだろう。今回は、最上級クラスとなる「A250スポーツ」と「A250 AMGスポーツ」(写真)の2タイプに試乗した。ちなみに新型Aクラスには「アーバン」「スタイル」「AMGスポーツ」という3種類のエクステリアが用意されている。

新型Aクラスの全長は4292ミリ。競合のアウディ「A3」と比較するとほぼ同じだが、ホイールベースは新型Aクラスの方が約120ミリ長いく、全幅はわずかに広く、全高はほとんど変わらない。また、ラゲッジルームはアウディA3が通常552リッター、後席を倒した状態で1104リッターなのに対し、新型Aクラスの容積は通常が341リッター、同じく後席を倒すと1157リッターとなっている。

パワートレインは、新型のBクラスにも搭載されている2.0リッター、4気筒直噴ターボエンジンが採用されている。これを再びアウディA3と比較すると、2.0リッターTFSIエンジンを搭載したアウディA3は200ps/5100〜6000rpm、トルクは21.6kgm/1700〜5000rpm 。A250は211ps/5500rpm、トルクは35.7kgm/1200〜4000rpmとなっており、ライバルを若干凌いでいる。

今回の試乗に用意されたのは、前述のとおりA250 スポーツとA250 AMGスポーツの2種類だ。A250スポーツにはAMGの名前は付けられていないが、両モデルとも開発段階からAMGが関わっており、スポーツにはAMGがチューンしたシャシーに新しいスロットルとトランスミッションが搭載されており、AMGスポーツにはさらにスポーツサスペンションが装備されている。

両モデルの全般的なパフォーマンスの数値はほぼ同じ。0-100km/hはともに6.6秒となっている。A250スポーツはAMG製のサスペンションに専用フロントアクスル、ESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を搭載し、7速DCTがきびきびシフトチェンジする。ブレーキのレスポンスも非常に良かった。また、スポーツチューンされたエキゾーストからは迫力ある音が轟く。

A250 AMGスポーツのハンドリングは、きついカーブでも思った以上に安定している。同車に搭載されたスポーツサスペンションは非常にバランスが良く、アグレッシブにコーナーを攻めてもしっかりと対応。過去のAクラスとは比べ物にならないガッチリとした走りだ。更に可変ステアリング機構のダイレクトステアシステムも搭載され、18インチホイールに装着したグッドイヤーのイーグルF1タイヤがダイナミックな走りをサポートしてくれる。だが、今回の試乗ではA250スポーツが履いていた幅の広い19インチ(オプション)のタイヤの方が良い感触だった。

トランスミッションは7速DCTのほか、6速マニュアルも用意されている。マニュアルは、気持ちのいいほどギアがピタリと入り、本当に気持ちがいいほどの出来だが、7速DCTはシフトの入りにくさや、変速に遅さを感じることがあった。

A250のインパネは、シルバーのメーターに蛍光の赤い針がスポーティーな印象を演出している。すっぽりと包み込むような合成皮革のスポーツシートや、カーボンファイバー調のダッシュボードにも同様の雰囲気が漂う。前後の座席にはゆったりとしたスペースがあり、ライバルのA3やMINIよりも快適だ。ホイールベースが長く、高さも確保されているので、後部座席の足元や頭上にも圧迫感はない。その分、ラゲッジルームはやや狭いが、キャビンの居住性を追求している分、やむを得ないだろう。おそらく、プレミアムコンパクトカーのクラスでこれだけの広さを持つ車はなく、強いて挙げるとすればボルボ新型「V40」くらいだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/6955264/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

トヨタTS030ハイブリッド、アウディ勢を抑えWEC世界耐久選手権で初のポール獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000003-rcg-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 21:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1で日本人最高位を獲得した佐藤琢磨選手のF1時代を振り返る

 株式会社エムビービー(所在地:神奈川県横浜市中区、代表取締役:高畠 秀明)は、運営するブランド「Daisy Company」より2012コレクションとして初の書籍を9月16日よりAmazon.co.jp及びオンラインブランドショップ「Daisy Company」にて発売します。

■「Daisy Company」とは
 元世界銀行本部人事カウンセラー、「世界がもし100人の村だったら」の原文を最初にインターネットで配信した訳者として知られ、多数の書籍を出版している中野 裕弓(なかの ひろみ)が「日本を元気にする」「人生を楽しく生きる」をテーマに、「私らしいライフスタイル」を送れるよう2011年11月に立ち上げ、ジャンルを超えたFeel Goodなオリジナル商品を提案し応援するプロデュースブランドです。
「Daisy Company」  : http://www.daisycompany.jp/
中野 裕弓プロフィール: http://www.daisycompany.jp/?mode=f1

■2012コレクション最新刊『Feel Good Book 〜365days〜』について
 幸せな人生を歩むために必要なのは毎日をFeel Goodな気持ちで過ごすこと、それに尽きます。あなたが日々Feel Goodで暮らせたら、あなたの周りに幸せオーラが広がり、家族・友人・地域や職場の人にもFeel Goodが浸透していきます。そしてそれは地域、国、そして世界に向けて広がっていきます。なんて素敵なことでしょう。
 Feel Good Lifeを送るために、言葉の力は欠かせません。言葉を読んだり、聞いたり、喋ったりすると、たくさんの愛・勇気・パワーをもらえます。本書は、ブランドコンセプトであるFeel Goodな日々を過ごすために、言葉の魔法・言葉の力をまとめ365日の日めくりカレンダーを作ろうというところからはじまりました。そして新しい形態の日めくりカレンダータイプ365日分の言葉集・バイブルとして誕生したのがこの手のひらサイズの『Feel Good Book 〜365days〜』です。
 一日一日をFeel Goodな日々にするために、シンプルで使いやすく、いつでも始められ、どこにでも持ち歩けるように、そして長く愛用していただけるよう、ミニ辞典タイプにまとめました。

詳細ページ: http://www.daisycompany.jp/?pid=45331689

■『Feel Good Book 〜365days〜』の使い方
 スタートはあなたの思いたったその日から始められます。元旦、新年度、新学期、誕生日、出会いの記念日、結婚記念日など様々。あなただけの特別な記念日からスタートでき、その後の使い方も自由自在です。
 またシンプルに綴った本書は、ビブリオマンシー(書物占い)として使うことができます。言葉に勇気をもらいたい時、大きく深呼吸してパッと開いたページに、今日一日をFeel Goodに過ごせる言葉のヒントが、あなたを後押ししてくれるでしょう。

<使用例>
・ベットサイドに置いて目覚めの時や、眠りにつく前に読む本として。
・デスクに置き、仕事を始める前に、または仕事終了後に。
・鞄の中に入れ、気分を変えたい時に、緊張する場面の前に。
・大切な人へのGiftに。
・お部屋等、インテリアのアクセントとしても使えます。

■書籍概要
商品名     :Feel Good Book 〜365days〜(ハードカバー仕様全376頁)
プロデュース・著:中野 裕弓
価格      :¥3,000(税込)
ISBN      :978-4-9906707-1-9
ハードカバー仕様:1ページ1Day×365日分 全376ページ
表紙カバー   :オリジナルデイジーリース撮り下ろし
BOOKサイズ   :縦13.2cm×横10.5cm×厚3.5cm
本体仕様    :・しおり紐2本(シャンパンゴールド&パールシルバー)付
         ・ブランドオリジナル「Feel Good Card」3枚付
         ・シュリンクパッケージ仕上げ
製造      :Made in Japan
製造・販売元  :「Daisy Company」(MBB.Co.,Ltd)

■著者 中野 裕弓からのコメント
 毎日をFeel Good気分で過ごせたら、人生はどんなに幸せなことでしょう。
私はこの4年半、無料配信「ロミ・コミ」がその一助になればと思って毎朝 書き続けてきています。それを365日分まとめて編集し直し、手のひらサイズの「Feel Good Book」を完成させました。お待たせしました、やっとお届けできます。
 ご自分の身近に一冊、そして大切な方へのプレゼントにも是非どうぞ!

■会社概要
MBB.Co.,Ltd(Daisy Company事務局)
所在地: 〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町3-7-10 703
設立 : 2011年5月
代表 : 代表取締役 高畠 秀明
URL  : http://mbbinc.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Pressすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6951488/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ベッテルの3年連続
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000001-fliv-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 21:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

「レッドブル」創業者の孫がひき逃げで逮捕も大金払いすぐに保釈

写真拡大「レッドブル」創業者の孫がひき逃げで逮捕も大金払いすぐに保釈

大富豪の祖父を持つ孫がフェラーリFFを運転し、バイクに乗った警官をひき逃げした。衝突後、数百メートルほど引きずられた警官は、首の骨を折って死亡。その後、孫は財力にものをいわせて、身代わりの人物を警察に出頭させる。さすがに身代わりの送検は見送られた。その後、逮捕された孫は、すぐに保釈金の50万バーツ(約125万円)を支払って帰宅した。

この事件がいま、タイで話題になっている。孫の祖父は、F1などで名の知れたドリンク剤「レッドブル」の創業者である。孫の一族であるユーウィタヤー家の資産54億ドル。孫が乗っていた車は、スポーツカーの専門メーカーであるイタリアのフェラーリが初めて販売した4WDで、日本で買えば3200万円の高級車だ。

2012年9月4日付のロイターが「レッドブル創業者孫のひき逃げ、タイの『エリート免責文化』浮き彫りに」という記事で、この事件を報じている。記事によれば、この事件を受けて「富豪や政治エリートは罰を受けないという文化が再びはびこるとの懸念が、ネットユーザーらの間で広がっている」と言う。

タイの地元紙「バンコクポスト」のコメンテーターが、事件について解説する。「これらの事件の共通点は罪を犯した人物が『どうすれば処罰を免れるだろうか』と即座に考えること」であり、「何を知っているのかではなく、誰を知っているかだ。これはもう文化になってしまっている」。

さらに、「国民は金持ちとコネがある人間は、処罰から逃れられると思っている。国民はうんざりしているが、それを受け入れている」と指摘する。つまり、タイでは「エリート免責」が文化となっており、国民はそれを不満に思いながらも、自分の力ではどうにもならないので受け入れざるをえない、と言うことである。

エリートや金持ちには、カネとコネがある。誰かに何かを優遇させたり、免責させたりするときに、彼らはそのカネとコネを総動員する。すると、その誰かはエリートや金持ちを優遇し、免責してしまう。すくなくとも東南アジア地域の国々では、そんなことが日常茶飯で行われており、確かに「文化」の域に達していると言えなくもない。

だが、日本であってもエリートや金持ちを優遇したり免責したりする文化は存在する。巧妙に隠されることが多いから、あまり表に出ないだけの話である。いや、その文化は東南アジアと日本だけに存在するのではあるまい。では、なぜ巧妙に隠そうとするのかと言うと、それはカネとコネで優遇されたり免責されることが「あさましい」ことだと、彼らは分かっているからだ。

カネとコネは、人の心を変えてしまうような魔力を備えたものである。それを使って人を自分の言いなりになるようコントロールするという行為は、たいてい例外的であったり法外であったりする。本当ならできないことをカネとコネで実現しようとするのは、ズルい行為である。ズルさを知っているのにそれをやったら、まわりから「あさましい」と批判されても仕方がない。

エリートや金持ちの側が、カネとコネを使った優遇や免責に関して、どれだけ「あさましい」という自覚があるかどうか。その自覚の度合いが、国によって違うだけの話であるように思う。自覚があれば、彼らはこっそりと密やかに、優遇され免責される。だから、国民はそれほど騒がない。一方、自覚がないと、タイの事件のようになり、国民から批判されてしまうのである。

(谷川 茂)

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

関連記事
『SKE48』犬塚あさなが彼氏へのメールを誤爆し流出 「相談を受けてたメールを転送しただけ」
AKB48板野友美のブログが大荒れ! テレビ番組『逃走中』が原因か?
停止していた車が急発進しブレーキ効かずに激突! ヒュンダイ「運転手の不注意が原因」

http://news.livedoor.com/article/detail/6943750/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ロータス、移籍のうわさで持ちきりのライコネンを囲い込む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000004-fliv-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェラーリ 599 レーサー、グーグル副社長に納車…落札価格は1億4000万円

写真拡大グーグル(Google)のベンジャミン・スロス副社長に引き渡されたフェラーリ599 XX EVO 写真一覧(5件)2012年5月に発生したイタリア北部地震の被災者を支援するために、フェラーリが実施したチャリティオークション。このオークションの目玉として出品された『599XX EVO』を落札したのが、グーグル(Google)の重役であることが判明した。

これは9月8日、イタリア・モンツァで開催中のF1イタリアGPの会場で行われた599XX EVOの納車セレモニーで明らかになったもの。同車が、米国カリフォルニア州から夫人とともに駆けつけた、グーグルのベンジャミン・スロス副社長に引き渡されたのだ。

599XX EVOは2011年12月、ボローニャモーターショー11で初公開。レース専用車の『599XX』をベースに、さらなる戦闘力アップが図られた貴重なレーシングフェラーリである。

6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、専用チューンによって、最大出力は700psから750psへ、最大トルクは66.3kgmから71.4kgmへ向上。アクティブリアウィングも採用されており、F1マシン同様、2つのフラップが電動で回転して開閉することで、ダウンフォースを調整する。

グーグルのベンジャミン・スロス副社長は、フェラーリ主催のチャリティオークションにおいて、この599XX EVOを140万ユーロ(約1億4000万円)で落札。同副社長の依頼によって、ボディカラーが特別なイエローで仕上げられたのが特徴で、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロ会長のサイン入りプレートも添えられた。

当日は、フェラーリF1のフェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサの両選手から、ベンジャミン・スロス副社長に車両を引き渡し。イタリアで地震が発生した直後から、再建に向けての支援を決意していたというスロス副社長、「今回のオークションに参加して、支援できたことが何よりもうれしい」コメントしている。
《レスポンス 森脇稔》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6942378/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

シューマッハー、引退後はメルセデス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000011-rcg-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィリアムズF1チーム プレミアムグッズ プレゼントキャンペーンを実施!

写真拡大

ランスタッド、F1日本グランプリ開催を記念して
ウィリアムズF1チーム プレミアムグッズ プレゼントキャンペーンを実施!
Facebook、Twitterからクイズに答えて応募すると、抽選で合計60名様に当たる
……………………………………………………………………………………………

世界最大級の総合人材サービス会社で、世界40の国と地域で事業を展開するランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)の日本法人であるランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上守)は、2012年10月5〜7日のF1日本グランプリ開催を記念して、ウィリアムズF1チームのプレミアムグッズが当たるプレゼントキャンペーンを開始しました。

ランスタッドはウィリアムズF1チームの公式パートナーです。ランスタッドではF1日本グランプリの開催に合わせ、FacebookとTwitterの2つのソーシャルメディアから、どなたでも応募できる参加型のキャンペーンを展開します。

●ミニチャンプス限定モデルカーが50名様に当たる
【Facebookから、クイズに参加して応募しよう!】
ランスタッド公式FacebookのPCページ(http://www.facebook.com/RandstadJapan
にアクセスし、「いいね!」をクリック。F1日本グランプリ開催記念プレゼントキャンペーンページにて簡単なクイズに答えて応募すると、抽選で50名様に「ミニチャンプス限定モデルカー(1/43サイズ)」が当たります。

●ウィリアムズテクニカルTシャツが10名様に当たる
【Twitterから、クイズに答えてプレゼントをGET!】
F1日本グランプリ開催記念プレゼントキャンペーンのTwitter向けページ(http://f1-randstad.com/twitter/ )にアクセス(PCのみ)。ランスタッド公式Twitterアカウントをフォローし、ページ内にあるクイズの答えをツイート。クイズに正解した方の中から、抽選で10名様に「ウィリアムズテクニカルTシャツ2012」が当たります。

また、ランスタッドの派遣および転職サービスへ登録されている方を対象として、10月7日(日)のF1日本グランプリレース決勝の観戦ペアチケットが3組6名様に当たるプレゼントキャンペーンを同時開催しています。「ウィリアムズF1プレミアムグッズ プレゼントキャンペーン」の詳細はランスタッドのF1プレゼントキャンペーンページ(http://f1-randstad.com/ )にてご覧いただけます。

……………………………………………………………………………………………
【F1日本グランプリ開催記念 ウィリアムズF1チームプレミアムグッズ プレゼントキャンペーン概要】
(F1プレゼントキャンペーンページ: http://f1-randstad.com/

○Facebook・Twitterキャンペーン○
・期間:2012年9月10日(月)〜10月10日(水)

・賞品:
 「Facebookから、クイズに参加して応募しよう!」
 ミニチャンプス限定モデルカー(1/43サイズ) 50名様

 「Twitterから、クイズに答えてプレゼントをGET!」
 ウィリアムズテクニカルTシャツ2012 10名様

 ※プレゼントの画像はイメージです

・応募方法:
 「Facebookから、クイズに参加して応募しよう!」
 1. ランスタッド公式Facebook(http://www.facebook.com/RandstadJapan/ )へアクセスし、「いいね!」をクリック
 2. F1プレゼントキャンペーンページでクイズに答えて必要事項を入力し、応募

 「Twitterから、クイズに答えてプレゼントをGET!」
 1. F1プレゼントキャンペーンのTwitter向けページ(http://f1-randstad.com/twitter/ )へアクセス
 2. ランスタッド公式Twitterアカウントをフォローし、ページ内にあるクイズの答えをツイート

 ※モバイル版からは応募できませんのでご注意ください

・応募締切:2012年10月10日(水)

・当選発表:
 「Facebookから、クイズに参加して応募しよう!」
 賞品の発送をもって、当選の発表に代えさせて頂きます。

 「Twitterから、クイズに答えてプレゼントをGET!」
 ご当選者にはTwitter上のダイレクトメールで当選のご案内をお送りいたします。

・お問合せ:キャンペーンページの下部にある「メールでのお問合せはこちら」からお問い合わせください。
 F1プレゼントキャンペーンページ: http://f1-randstad.com/

○ランスタッド登録者限定 「F1日本グランプリレース観戦ペアチケット」プレゼントキャンペーン○

・期間:2012年9月10日(月)〜9月20日(木)

・賞品:F1日本グランプリレース観戦ペアチケット(10/7決勝)3組6名様

・応募資格:ランスタッドの派遣・転職サービスに登録をされている方全員

・応募方法:ランスタッドのスタッフ専用ホームページ「マイランスタッド」にログイン後、キャンペーンページから必要事項を入力しご応募ください。

・応募締切:2012年9月20日(木)
 ※Facebook、Twitterのキャンペーンと異なります

・当選発表:ご登録いただいているオフィスより、当選のご連絡をさせていただきます。

【ランスタッドはウィリアムズF1チームの公式パートナー】
ランスタッドは2006年より、モータースポーツの最高峰F1を代表する名門ウィリアムズF1チームの公式パートナー企業です。ランスタッドとウィリアムズは、コア・バリューとして”striving for perfection(常に向上心を持ち、革新を追求する)”という姿勢を共有しています。

……………………………………………………………………………………………
○会社概要○
[社名] ランスタッド株式会社
[設立] 1980年8月
[代表] 代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース
代表取締役社長兼COO 井上守
[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
[TEL] 03-5275-1871(代)
[資本金] 1億円
[事業内容] 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/再就職支援サービス/アウトソーシング事業
[URL] http://www.randstad.co.jp/

<このリリースに関する問合せ先>
ランスタッド株式会社 コミュニケーション室
Tel: 03-5275-1883

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6940712/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

コードマスターズ、Xbox 360/PS3「
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000039-impress-game
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒木メイサ 出産直前に夫の後輩との「写真」が流出!「肩を寄せ合い耳と首スジを…」

2012年09月11日10時54分
見たいようで見たくない。何を経験してきたのやら。長く暑い夏の休暇を終えた頃、有名男女たちはかつての面影も見せず見違えた姿で登場する。はたしてこれは、新たな魅力を発散し続ける「成長」の証しなのであろうか。
 今年2月に赤西仁(28)と“デキ婚”した黒木メイサ(24)の出産が10月に迫っている。関係各所に“事前報告”がなかった結婚はトラブルにも発展したが、今となっては徐々に祝福ムードも漂ってきた。ところが、黒木にとっては困惑するばかりの新たなトラブルが持ち上がったのである。
 エキゾチックな顔だちをした長い黒髪の美女が、酔っているのか、眉間にシワを寄せて、おどけた表情をしている。“変顔”を作っているのだが、ベースがいいのは隠せない。それもそのはず。この美女、黒木メイサと瓜二つではないか。
 唇はタコの吸盤のように吸いつきやすい突き出し方をしており、頰を寄せ合うイケメン男性の唇に今にも触れてしまいそうだ。
 そしてこのイケメンも、人気急上昇中の男性アイドルで間違いない。
 何とも怪しい親密写真は8月下旬頃、ネット上に流出して拡散したようで、結果、複数のサイトで掲載されてしまったのだ。
 計3枚あり、他の2枚でも、2人は肩を寄せ合っている。いずれも、発情しきったように、スケベな妄想をかきたてる表情を浮かべた黒木と思しき女性が、積極的に男性の耳、そして首筋を唇で愛撫しようと接近している写真なのだ。しかも1枚には、背景にシーツと思しき白い布が見えており、2人がベッドの上で戯れていることが想像できる。
 出産を控えた黒木にとって、バツの悪いものが流出した形だが、何といっても相手の男性アイドルが赤西の後輩だから穏やかではない。
 実はこの2人、黒木と赤西が結婚するより以前にも、六本木のバーから時間差で朝帰りする模様が写真週刊誌「フライデー」に掲載されたことがある。
 芸能記者が解説する。
「流出した写真は、画像データから、昨年8月29日に撮影されたものと言われています。フライデーの記事では、バー店内のソファで2人が寄り添い、唇を重ねるような状況をレポートしていた。あれが10年の12月でしたから、長きにわたって2人が交際していた証左かもしれない。ただし赤西と黒木が知り合ったのは、それより前だったようですが、深く交際するようになったのは昨秋と言われている。黒木が後輩と別れてから赤西と急接近したのならば問題はないですが、こうして過去の写真を公開されたら、赤西もおもしろくはないでしょう」
 誰が何の目的で流出させたかは不明だが、当事者2人には何のメリットもない。写真は第三者が撮影したようにも見えるから、撮影者が流した可能性も捨てきれないが、その場合、無防備な姿を撮らせてもらえる立場の人物が2人に不利益を与えるとも思えない。
「流出は、画像を保存したケータイを持ち主が落としたといったケースも考えられます。ただし、黒木は肉食女子として、これまで音楽クリエーターのKENや、中村獅童らと浮き名を流し、果てはあびる優からF1レーサーの小林可夢偉を略奪したとも言われてきた。下半身の奔放さがささやかれるがゆえ、赤西が結婚を決めた際には彼の周辺から『何でメイサと‥‥』との声も上がっていました。2人を別れさせようという動きがあるのかもしれない」(前出・芸能記者)
 とはいえ、写真の流出は黒木にとって痛手ではない、との証言もある。
「そもそも、黒木と男性アイドルに交際の事実はないという話です。酔った黒木が過剰にスキンシップを計るのは日常茶飯事。ベッドの上に見える写真も、実はバーのソファでしょう。そもそも2人は同じバーの常連で、単なる飲み仲間なんですから。新婚ですから当然ですが、黒木と赤西の仲はいたって良好で、外食する姿も頻繁に見かけられています」(芸能プロ関係者)
 ママになったら落ち着くのだろうか。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
黒木メイサ あびる優から「略奪愛」
美女たちの確定申告(4)
黒木メイサ デキ婚黒木メイサ
“独断妊娠”の代償

http://news.livedoor.com/article/detail/6939701/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

クビサ「僕とアロンソは強力なコンビになっていただろう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000005-fliv-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レポート】両足を失った元F1ドライバーのザナルディが、パラリンピックで2つの金メダル!

20120911 livedoornews ザナルディ.jpg
※画像はLivedoor Newsよりお借りしています。

元F1ドライバーのアレックス・ザナルディが、ロンドンパラリンピックの男子個人ハンドサイクル部門のロードタイムトライアルとロードレースに出場し、2つの金メダルを獲得する快挙を成し遂げた。
ザナルディは91〜94年と99年にF1ドライバーとして活躍。ところが、2001年9月15日、ドイツ・ラウジッツリンクで行われたカートシリーズに参戦した際、時速約320キロで後続車とクラッシュ。病院に運ばれた時には、すでに全身の70パーセント以上の血液を失っており、両脚切断という重症を負った。しかし、医師の予想に反し、1年もたたずに歩行訓練を始めるなど奇跡的な回復をみせ、不満のあった義足を自らデザインしたり、特別仕様のマシンでレースに復帰するなど、意欲的に活動を続けてきた。

ザナルディがハンドサイクルを始めたのは、元々は体調維持のためだったそうだが、次第に真剣に取り組み、やがて自動車レースから転向。なお、パラリンピック最終日に行われた同種目のチームリレーでも銀メダルにも輝いている。この勝利は、約11年間にわたり彼が必死で積み重ねてきた素晴らしい努力のたまものだと言えるだろう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ハンドサイクルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

【レポート】両足を失った元F1ドライバーのザナルディが、パラリンピックで2つの金メダル!

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

関連記事
【レポート】両足を失った元F1ドライバーのザナルディが、パラリンピックで2つの金メダル!
【ビデオ】SUPER GT第6戦! 「日産 GT-R」と「スバル BRZ」の戦いを動画で振り返る! 
【ビデオ】英サーキットの超難所を攻略していくライダーたちをスロー映像でチェック!

http://news.livedoor.com/article/detail/6939030/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

クビサ、復帰戦で優勝も右腕に後遺症か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000027-fliv-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビデオ】巨匠ロン・ハワードが76年のラウダとハントの王者争いを描いたF1映画『ラッシュ』

20120820 livedoornews ラッシュ.jpg
※画像はLivedoor Newsよりお借りしています。

『バックドラフト』『アポロ13』『ダ・ヴィンチ・コード』などいくつもの大ヒット映画を手がけてきたロン・ハワード監督が、ニキ・ラウダとジェイムズ・ハントが1976年に繰り広げたF1王者をめぐる戦いを描いた最新映画『ラッシュ』。その全米での公開日が2013年9月20日に決定し、プロモーション用の写真と撮影時の様子を収めたビデオが公開されたのでご紹介しよう。
ビデオには、ハワード監督のインタビューや76年ドイツGPでのクラッシュで大やけどを負ったニキ・ラウダ役のダニエル・ブリュール、ハント役のクリス・ヘムズワースの撮影中の様子が収められている。

脚本はアカデミー賞ノミネート作品の『フロスト×ニクソン』や『クィーン』を手がけたピーター・モーガン。撮影はイギリスやドイツ、オーストリアで行なわれた。すでに、オフィシャルサイト(英語)も出来ている。残念ながら、現在のところ、日本公開は未定となっている。

ちなみにFacebookにも数多くの写真が掲載されているので、公開されたビデオとギャラリーの写真とあわせてチェックしてほしい。

Gallery: Stills from the Ron Howard F1 film Rush Photos

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レースマシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!【ビデオ】巨匠ロン・ハワードが76年のラウダとハントの王者争いを描いたF1映画『ラッシュ』すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】SUPER GT「鈴鹿1000km」レースを闘う「日産 GT-R」と「スバル BRZ」!【ビデオ】巨匠ロン・ハワードが76年のラウダとハントの王者争いを描いたF1映画『ラッシュ』【ビデオ】F1カーがアメリカ国歌に挑戦!

http://news.livedoor.com/article/detail/6870332/
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ジャパン・ロータスデー、FISCOで開催…11月3日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000041-rps-ent
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 20:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ジャパン・ロータスデー、FISCOで開催…11月3日

写真拡大ジャパン・ロータスデー2012 写真一覧(2件)ロータスのファンミーティング「ジャパン・ロータスデー2012」が11月3日に富士スピードウェイ・メインコースで開催される。

ジャパン・ロータスデーは、2009年秋にディーラーからの要望に応える形で、第1回を開催。年に一度、全国各地からオーナー、ファンが集結する一大イベントとして、今年で3回目の開催となる。

今年の目標参加台数は750台、目標場者数は 1500人。例年どおり、メインコースでは、オーナー向けのスポーツ走行を実施。車種別、スキル別に走行枠を設定。また、初心者のための「サーキット・エクスペリエンス」の走行枠も用意する。

イベント枠では、「ロータスカップ・ジャパン2012」の特別戦、ヒストリックF1のスペシャルラン、またプロがドライブするロータスに同乗できる体験試乗会も開催。メインイベントとして、『エキシージS(V6)』が日本に初上陸する予定。

パドックでは、一般来場者向けの体験試乗会の開催、またステージでは、コンクール・ド・エレガンスや、ゲストによるトークイベント、カルトクイズなどの開催を予定している。

入場料は、前売2700円、当日3000円。小学生以下は無料。
《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6938664/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

可夢偉、“遅くない”レースペースに納得いかず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000030-rcg-moto
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 02:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【F1 イタリアGP】ハミルトン「この週末は絶好調だった」…決勝トップ3コメント

写真拡大2012年イタリアGPで2位表彰台に上ったザウバーのペレス 写真一覧(9件)2012年シーズン最後のヨーロッパ戦として、クラシックグランプリのイタリアGPが行われた。優勝はハミルトン。ザウバーのペレスが2位、アロンソが3位に入る熱戦だった。それぞれのコメントを聞いてみよう。

優勝
ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
「モンツァで優勝できたことは、僕のF1キャリアの中でも重要な経験となった。僕はこの国が大好きなんだ。初めてイタリアでレースをするようになったのは13歳の頃だけど、文化や食べ物、イタリアの人々が好きでたまらない。F1でドライブするようになってからは、モンツァの優勝は僕の見果てぬ目標であり続けた。この歴史ある偉大なサーキットでは、名ドライバーと呼ばれる先人たちは皆優勝を経験している。ようやくウィナーのリストに自分の名前を書き加えることができて、非常に誇らしく思う一方でとても厳粛な思いも抱いている」

「このウィークエンド、マクラーレンは絶好調だったし、ノートラブルでリラックスできたことがとても良かったと思う。レースの大部分は僕のペースで進めることができて、後方とのギャップを余裕をもって維持することができた。最後はペースを緩めていたが、セルジオ・ペレスがフェルナンド・アロンソをパスしたと知らされて以降は、リードを守るために少しプッシュしたよ」

「ジェンソンはついてなかったね。ワンツーのままフィニッシュできていれば素晴らしい結果だったのに惜しいよ。チャンピオンシップの行方はますます予想困難になったが、強力なマシンを与えられてタイトルを争う立場にいられることをとてもうれしく思っている。カレンダーにはまだレースが7回も残っているからね。今日はこの勝利を喜ぶことにするけど、実は小さな一歩でしかないこともわかっている。明日からはシンガポールに備えてまた新たな努力をスタートするよ」

2位
セルジオ・ペレス(ザウバー)
「とても楽しいレースだった。十分なペースが出て、積極的にアタックできたからね。一生懸命頑張ってくれたチームに報いることができてうれしくも思っている。この素晴らしいチームは僕の誇りだよ!」

「ハードタイヤでスタートした最初のスティントは楽ではなかったけど、ストラテジーとしては正しかった。タイヤが突然ドロップしないか心配で、その場合は即座にストラテジーを変更する構えでチームとは常に無線でやりとりを続けていた。もうひとつの不安はハードタイヤのウォームアップにかかる時間だった。結果的にタイヤストラテジーは成功し、好きなだけスティントを引き伸ばすことができた」

「2回目のスティントは一転して最大限の力でアタックしたが、僕がオーバーテイクしたドライバーが皆フェアに戦ってくれたことが嬉しい。つねにぎりぎりではあるんだけど、必要最低限のスペースは必ず残してくれた。F1はこうあるべきだと思ったよ」

3位
フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
「タイトルを考えると、ハッピーエンドの映画みたいなパーフェクトな日曜日だった。自分がポディウムに入れて、直近のライバル3人すべてがノーポイントでタイトルレースのリードを広げられたからね」

「僕自身はフェラーリが予選でも強いと確信しているから、昨日みたいなトラブルがあって及ばないケースは別として、この先すべての土曜日で有利なグリッドを掴めると思っているし、シーズン終盤ではこれが非常に重要なポイントになるとも思っている。レースをもう何戦か優勝して、ポイントのリードを守ることが重要だ」

「ここモンツァではベッテルが警戒すべき相手だったが、次のシンガポールではタイトル2位に浮上したハミルトンから目が離せないだろう。ベッテルとは、バトルになったと思った瞬間にコース外にはじき出されてしまい、以後マシンの調子が悪いままだった。グラベルに突っ込むのは気持ちの良い経験じゃないけど、数周後には抜き返すことができたのは良かった」

「彼のペナルティについてはコメントしたくないが、彼の動きはリミットぎりぎりだったとは思っている。今日のレースを決めたのはスタートからの数ラップだったと思う。キミとディレスタと、ミハエルをパスして気がついたら6番手で、レースを非常に有利なポジションまで進めることができた。モンツァでフェラーリのためにレースして、結果ポディウムに立つというのは特別な経験だ」

「赤いF1マシンでドライブすることも特別なら、声援を送ってくれるファンも特別な存在だ。何日か食事を抜いたらフェラーリをドライブさせてやると言われたら、彼らは本当にそうしかねないし、それこそがフェラーリが特別な存在である証なんだ」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6938148/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000031-rps-moto

Theme:F1GP 2012
Genre:車・バイク

【PR】可愛い女の子を落とすのなんて簡単さ!
NO.664 *F1 *comment(0) *trackback(0)
2012-09-10 Mon 11:46
プリウスがF1のようにハンドルから手を離さずパドルでシフトできちゃうアイテム発見!

ハイブリッドカーって、アクセルOFFのときのエンジンブレーキの利きがあまりよくないですよね。だから、「D」レンジのほかに、エンジンブレーキがよく利く「B」レンジがあるわけです。ただ、そのためにハンドルから手を離してシフトチェンジするというのもちょっと手間がかかります。もっと手軽にエンブレを利かせられればいいのに、と思っているオーナーさんも多いでしょう。

プリウスの「D」レンジでアクセルを抜くだけだと、意外とエンジンブレーキは利いてくれないものです。

それならば、OGSが現行型プリウス(ZVW30)用に発売しているマルチファンクションパドルシステムはいかがでしょうか? 一部の車種には純正でも採用されていますが、ハンドルについたレバー(パドル)を操作することで、シフトチェンジができてしまう装置、発端はF1マシンやレーシングカーですが、要はロスがなくて便利なアイテムって事ですね。このパドルシステムをつければ、ハンドルから手を離すことなく、「D」レンジと「B」レンジ、そして「N」(ニュートラル)の切り替えができるというわけです。

ハンドルのすぐ前にあるのがパドルです。指を伸ばせば届きますが、通常のハンドル操作で邪魔になることはありません。

また、このマルチファンクションパドルシステムは、「マルチファンクション」という言葉のとおり、ほかにも機能があります。そのひとつが純正のオートクルーズ機能を操れること。「G」グレードにしか標準装備されていないオートクルーズ機能ですが、「S」グレードや「L」グレードでも使えるようになってしまうんです(※信号配線の確認が必要)。さらに、別売りのオプションハーネスを使えば、同社が発売しているスロットルコントローラー「TC−S」とも連動が可能。これを使えばパドル操作で、TC−Sのオートクルーズ機能が使えるようになります。というのも、純正のオートクルーズは“時速40〜100キロちょい”でしか使えませんが、「TC-S」の場合“時速60キロ〜上限設定なし”と、これまた便利なオートクルーズ機能が備わっているんです。

装着状態(左)。こちらはBに入れる「シフトダウン」側

実際に使ってみると、とっても楽なのに気付きます。ノーマルのシフトレバーは、20系から引き継ぎ、単に電気的スイッチなのに従来の“ジドウシャ”のような操作が個人的に気になってたんですが、これなら文字通りスイッチ操作でシフトできます。ハンドルから手を離さないってことは、サッとシフト操作をしたいときも便利だし、安全面にも役立つというのがよくわかりました。

右側は「シフトアップ」。装着状態はとても自然です

取り付けはカプラーオン。配線加工や穴開けなどは不要です。価格は3万9,900円。お問い合わせは、OGSのお客様相談室まで(TEL:03-3438-4113)。また、下の動画でも製品の特徴を見ることができますよ。

動画を見るにはこちら

■マルチファンクションパドルシステム(オージーシステム)
http://ogs-japan.com/product/mfps.html

■TC-S(スロットルコントローラー・バージョンS)(オージーシステム)
http://ogs-japan.com/product/tcs.html

(まめ蔵)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
奥さんも喜ぶ!いま買い時の低燃費新車ランキングベスト5総額1億5千万円!【Forza Horizon】のデモ版に登場する魅惑のクルマとは。プリウスPHVは「完成された進化途上のクルマ」でした!【プリウスPHVで1000キロ走行・その12】

http://news.livedoor.com/article/detail/6936317/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

レイルヨーロッパジャパン、“ロンドン・パリ鉄道旅行”をプレゼントするウェブキャンペーンを開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000002-inet-inet
【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 02:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。