2012年09月11日

ハミルトンがPP、小林は決勝8番手発進に イタリアGP予選

 F1世界選手権シリーズ今季第13戦・イタリアGPは8日、モンツァ・サーキット(1周5.793キロ)で24台が参加して公式予選を行い、ルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)が1分24秒010で第11戦・ハンガリーGP以来の今季4度目、通算23度目のポールポジション(PP)を獲得した。
 同僚で前戦・ベルギーGPを制したジェンソン・バトン(英国)が続き、マクラーレン勢がフロントローを独占。フェラーリのフェリペ・マッサ(ブラジル)が3位につけた。
 小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は9位だったが、4位のポール・ディレスタ(英国=フォースインディア・メルセデス)がギアボックス交換の罰則で決勝スタート順を5番手降格されるため、小林は繰り上がって8番手からの決勝スタートとなる。
 ポイントランキング首位のフェルナンド・アロンソ(スペイン=フェラーリ)は10位につけた。
 小林は1回目を1分25秒317の13位で通過。2回目は1分24秒683で8位として、上位10台による3回目へ2戦連続今季5度目の進出を果たしたが、3回目は1分25秒109と伸びなかった。
 ロマン・グロジャン(フランス)の代役としてロータス・ルノーから出場したジェローム・ダンブロシオ(ベルギー)は16位。グロジャンは前戦で決勝スタート直後に起きた多重事故の原因を作ったとして、1戦出場停止処分を受けた。
 12位のパストール・マルドナド(ベネズエラ=ウィリアムズ・ルノー)は、前戦でのフライングスタートや他車との接触の罰則で決勝スタート順は10番手降格される。
 決勝は9日午後2時(日本時間同9時)から、53周で行われる。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6933668/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

入植・開村50周年 ブラジルの文化学ぶ 福井で「ミニフェスタ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120909-00000015-san-l18

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 02:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。