2012年08月28日

F1の帝王が挙式、2人娘に遺産争いのライバル?

 F1の帝王バーニー・エクレストン氏(81)が、46歳下の婚約者ファビアナ・フロシさん(35)と今月に入り、スイスの山荘で極秘に挙式していたことが26日わかった。これが3度目の結婚となる。

 英デイリーメールによると、2人は今年すでに婚約を発表しており、挙式は極秘で行われ、2人の娘さえも出席していないのだという。

 エクレストン氏は身長1メートル60にも満たないが、前妻のスラヴィカさんは身長1メートル85以上。ファビアナさんも優に1メートル70を超えているようで、今回も身長差がかなりありそうだ。ファビアナさんは、F1のブラジルGPの開催会社の幹部で、仕事で知り合ったという。

 ただ、エクレストンは09年に前妻と離婚し、財産分与で多くの保有資産を失った。総資産はフォーブスによると、28億ドル。2人の娘にとっては、はからずも資産を継承するライバルができてしまった。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
サムスン株が急落こう見えても年収は億越えデス【月刊闇株新聞】最近の「増資マフィア」

http://news.livedoor.com/article/detail/6893815/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ANAホテルグランコート名古屋で日本GPイベントを開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000008-rcg-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 00:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。