2012年07月28日

【F1 ハンガリーGP】サーキットプレビュー

写真拡大ザウバー(参考画像) 写真一覧(6件)F1サーカスが約1か月の夏休みに入る直前のハンガリーGPが開幕した。ハンガリーの首都ブダペスト郊外にあるハンガロリンクはドライバーに人気のサーキットである。

全長4.381kmのサーキットは、低速コーナーが次々に連続する特性からしばしばカート場に例えられる。平均速度はモナコに次ぐ遅さで、陸のモナコと呼ばれる低速サーキットだ。

平均速度182km/hの低速サーキットであるハンガロリンクではエンジンパワーよりもエアロの効率だろう。このサーキットでエンジンが最大回転数まで回されるのは、ホームストレートとT3/T4間の790mのストレートだけ。フルスロットル率も55%と少なく、シンガポールの市街地コースに近い。

サーキットで最もツイスティなセクター2は、3速で回るコーナーが大部分で、スピードは最大でも245km/h止まり。コーナーはすべてがリンクしている感覚だが、逆バンクコーナーのT5はバンプも多くバランスを崩しやすいため、スロットルは控えめで我慢するほうが良い結果につながる。

7月29日の決勝は、70周で行われる。加熱するチャンピオンシップポイントの削り合いにも注目である。
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6801009/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


アロンソ「アップデート関連の作業は終えられた」フェラーリ金曜コメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000013-rcg-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。