2012年07月27日

破産申請のニュルブルクリンク、F1界のボスが買収か

写真拡大ドイツのニュルブルクリンクサーキット 写真一覧(3件)7月19日、資金繰りに窮して破産を申請したドイツの有名サーキット、ニュルブルクリンク。同サーキットを、F1界のボスが買収するとの仰天情報をキャッチした。

これは26日、ドイツのメディア、『DIE RHEINPFALZ』が報じたもの。同メディアのインタビューに応じたバーニー・エクレストン氏が、ニュルブルクリンクを買収する用意があることを明かしたのだ。

破産を申請したニュルブルクリンクだが、2012年については、各種モータースポーツは当初の計画通り開催予定。しかし2013年以降、モータースポーツの開催は不透明となっている。バーニー・エクレストン氏はF1ドイツグランプリの舞台として、ニュルブルクリンクの存在価値を認めているのだという。

ただし同メディアは、「エクレストン氏はニュルブルクリンクについて、具体的な買収金額を提示しなかった」と伝えている。
《レスポンス 森脇稔》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6797029/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


ハミルトンがトップ。可夢偉は12番手=
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000011-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。