2012年05月13日

ハミルトンを予選から除外、マルドナドがPPに スペインGP F1

 F1世界選手権シリーズ今季第5戦・スペインGPの大会審査委員会は12日、同日の公式予選でトップタイムを出したルイス・ハミルトン(英国=マクラーレン・メルセデス)に規定違反があったとして、予選結果から除外した。このため、2位だったパストール・マルドナド(ベネズエラ=ウィリアムズ・ルノー)が参戦2年目で自身初のポールポジション(PP)を獲得した。
 ハミルトンは13日の決勝を最後尾からスタートする。
 ハミルトンは予選3回目でトップタイムをマークした直後、燃料不足によりコース脇に車を止めて予選を終えた。規定により競技車両は予選タイム計測後、自力でピットへ戻って燃料サンプルを提出する義務があるが、これを果たせなかった。チーム側は不可抗力と主張したが、大会審査委員会はこれを認めなかった。
 これにより小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)の決勝スタート順は9番手となる。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6554487/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


バトン「何がマズかったのかよく理解できていない」=
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120513-00000032-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。