2012年08月16日

【中国BBS】日独米仏伊で自動車工業が進んでいる国はどこ?

中国の掲示板サイト虎撲の掲示板に「日独米仏伊のうち自動車工業がもっとも進んでいる国はどこ?」というスレッドが立てられ、さまざまな回答が寄せられた。
 スレ主は、ドイツは自動車の老舗国で、BMWやベンツ、アウディがあるが、日本は電子技術が発達しており、自動車販売数も多く、トヨタ、日産、ホンダがあると主張。また、イギリスにはベントレー、ロールスロイスがあり、イタリアにはフェラーリ、アルファロメオがあると述べている。
 スレ主はアルファロメオが好きなようだが、自動車工業がもっとも進んでいる国として次のような意見が寄せられた。
・「明らかにドイツだ。日本の車と比べたらレベルの違いは1つどころではないぞ」・「ドイツの工業は世界でもっとも進んでいると思う。それにドイツ人は自動車の安全性を大いに高めた」・「機械を作らせたらゲルマン人の右に出る者はいない」
 このようにドイツを高く評価する意見が大勢を占めていた。だが、日本車を評価する意見もあり、「燃費技術やバイオ燃料、ハイブリッド技術では日本がずっと先を行っている」というコメントや、「日本車は販売量ではドイツよりずっと多い」と指摘する意見もあった。
 また、日本とドイツの違いを述べる意見もあり、「日独は別の次元にあるのではなく、日本の高級車はドイツに引けを取らないが、欧州にはすでに多くのブランドがあるから日本車に注目しないだけだ。両者とも独自のスタイルがあり、どっちが上ということはない」という冷静な意見もあった。
 そのほか、中国が一番という意見もあり、「2009年の閲兵式で胡錦濤主席はどの外車にも乗らず、中国国産の紅旗に乗っていた。これは中国国産車が一番であることを証明している」と主張する意見もあった。これに対して「中身の技術はみんな外国産だけど」という反論が寄せられたが、「本気で反論する人がいるとは思わなかったな」と述べているように、どうやら中国を皮肉ったコメントのようだった。(編集担当:畠山栄)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【中国BBS】チャイナドレスは嫌いだ! 和服のほうがキレイだ!【中国BBS】日本の芸能人はなぜ歯並びが悪くても矯正しないの?【中国BBS】中国人は日本でどのような扱いを受けているのか?

http://news.livedoor.com/article/detail/6853425/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ウィリアムズ、2013年のドライバー決定には「時期尚早」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000005-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 19:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドスマイルレーシング、一般参加型の「カートグランプリ」を開催、F1レーサーの小林可夢偉選手などプロドライバーも参戦

グッドスマイルレーシングは、一般参加によるカートレースおよびゲストドライバーによるエキシビションレースを行うモータースポーツイベント「グッドスマイルレーシング カートグランプリ in 新東京サーキット」を8月12日に開催した。ゲストドライバーには、現役F1ドライバーの小林可夢偉選手を始め、本山哲選手や片岡龍也選手などのトップドライバー、現役カートレーサー、そしてKONDO RACINGの近藤真彦代表を迎え、一般参加チームと一緒になって熱いレースを繰り広げた。

 「グッドスマイルレーシング カートグランプリ」は、一般のモータースポーツファンから参加を募集し、本格カートを使用した耐久レースを実際に体感してもらうほか、各カテゴリーのトップドライバー達によるエキシビションレースを間近で観戦できる一般参加型のカートイベント。これで3回目の開催となる。今回の耐久レースには、一般参加者から21チームが参戦。ここにゲストドライバーによる特別チームが加わり、全22チームが、3時間におよぶ耐久レースのトップでのゴールを目指し、真夏のサーキットを駆け抜けた。
  耐久レースの終了後には、ゲストドライバーによる15周のエキシビションレースが行われた。エキシビションレースに参加したゲストドライバーは、F1ド ライバーの小林可夢偉選手、KONDO RACINGの近藤真彦代表、NISMOドライバーの本山哲選手、GSR&Studie with TeamUKYOドライバーの片岡龍也選手と番場琢選手、KONDO RACINGドライバーの安田裕信選手、カートレーサーで2011ROTAX MAX Jr WORLDチャンピオンの笹原右京選手、2011全日本カート選手権Jrクラス東地域チャンピオンの小高一斗選手の8名。さらに、耐久レース上位3チーム の代表者も加わり、全11名がレースに挑んだ。
 このエキシビションレースには、様々な特別ルールが設けられており、まず“一番偉い人” として近藤代表がポールポジションに決定。そして、2番手以降は、体重が重い選手から先のポジションにつき、最後に耐久レース上位チームの3名という順で 並んだ。レースにあたって近藤代表は、「ポールポジションのまま逃げ切って、トップでゴールしたい」と、優勝に向けて意欲を燃やしていた。2番手につけた 片岡選手は、「周りの空気を読みながらレースを進めたい」と、先輩レーサーの動きが気になる様子。そして、5番手からのスタートとなった小林選手は、「美 しい走りと、美しいチームワークを見せたい」と、エキシビションレースならではの雰囲気を楽しんで欲しいと話していた。
<  レースが始まる と、トップを走る近藤代表に、早くも後続の選手が詰め寄る展開に。すると、近藤代表が手でブロックしながら、トップをキープ。この特別ルールには、サー キット全体が笑いに包まれた。また、レース終盤には、突然、セーフティーカーが入り、全選手の間隔が一気に縮まって、先頭から最後尾までがダンゴ状態に。 一発逆転を掛けたトップレーサーたちの走りに、観客の目は釘付けになっていた。エキシビションレースの結果、見事優勝を手にしたのは本山選手。そして、2 位には安田選手、3位には小林選手が入った。
  エキシビションレースが終わると、耐久レースの表彰式が行われ、上位3チームのメンバー に、ゲストドライバーから記念のトロフィーや賞品が贈られた。最後に、本山選手は、「今回、始めて『グッドスマイルレーシング カートグランプリ』に参加したが、とても楽しかった。こうしたイベントを通して、多くの人にモータースポーツを身近に感じてもらい、選手をたくさん応援し て欲しい」と、モータースポーツのファン層がさらに広がることを願っていた。
  小林選手は、「とても暑い1日だったが、無事に終わることができてよかった。こ のイベントには3回目の参加で、もはや常連のようになっているが、いつも一般のカートレーサーの走りのうまさには驚かされる。今後は、年2回のペースで開 催されることに期待している。そして、次回もぜひ参加したい」と、世界を飛び回るF1レースの間をぬって、次の「グッドスマイルレーシング カートグランプリ」にも必ず参加することを誓ってくれた。
グッドスマイルレーシング=http://www.goodsmileracing.com/

■関連リンク
・生活習慣データを記録、グラフで管理できる健康生活支援サイト「マイライフ手帳」すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6852424/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

マニ-クール、2013年フランスGP開催に正式立候補
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000004-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 19:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビデオ】アロンソやシューマッハとバトル! 人気F1ゲームの新作で歴代王者と対戦!!

写真拡大英のゲーム会社、コードマスターズは、ヨーロッパでの発売が間近に迫ったF1シミュレーションゲーム「F1 2012」に新しく「チャンピオンシップモード」を搭載することを明らかにした。
このチャンピオンシップモードは、プレーヤーがF1の歴代世界チャンピオンと対戦できるというもの。対戦相手として登場するのは、キミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトン、フェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトン、そしてミハエル・シューマッハの6人。各チャンピオンとのバトルには、それぞれ特別なシナリオが用意されているそうだ。

また、新作ではドイツのホッケンハイムやアメリカGP開催地となる米・テキサス州に新設されたサーキット・オブ・ジ・アメリカズなどのサーキットも登場するという。

「F1 2012」は8月15日から19日までドイツで開催されるゲームショウ「ゲームズコム」で披露される。日本ではXbox360、プレイステーション3向けソフトとして10月4日発売予定となっている。それでは、6人の世界王者が登場する「F1 2012」のトレーラーをお楽しみいただきたい。




By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 レースゲームの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】マリオカートがF1に?! アロンソ、ハミルトンなど現役ドライバーが多数登場!【ビデオ】「Z」「GT-R」など日本車も多数登場! 人気ゲームの新作プロモビデオが公開【ビデオ】新型NSXが人気ゲームに早くも登場!

http://news.livedoor.com/article/detail/6854315/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

メルセデス、2013年限りで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000008-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初出場のトヨタが優勝、三菱が2位 米登山レースのEVクラスで

米コロラド州で12日、決勝が行われた登山レース「パイクスピークレース」で、トヨタ自動車の電気自動車(EV)レースカーが、EVクラスで初優勝した。すべてのクラスを通じても6位に入った。
 トヨタはF1を平成21年に撤退したが、今年はルマン24時間レースに復活するなど、レース活動の再開に動いており、本格化が見込まれるEVレースへの出場にもつながりそうだ。
 トヨタのレースカー「TMG EV P002は」、俳優の哀川翔さんが代表を務めるチームで出場。独トヨタ・モータースポーツ(TMG)が開発し、「F1で使った技術も応用」(哀川さん)した。標高2862メートルから4301メートルの山頂までの約20キロのコースを10分15秒380で走破した。
 クラス2位には三菱自動車のワークス「アイミーブ エボリューション」が入った。総合でも8位に入った。
 EVレースは、国際自動車連盟(FIA)が2年後の定期的な国際レース開催を検討している。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6851584/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

メルセデス、2013年限りで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000008-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビデオ】超リアル! 世界中で大ヒットしたレーシングゲームの新ティーザー

写真拡大イギリスの大手ゲームメーカー「コードマスターズ」から2008年に発売され大ヒットを記録したレーシングゲーム『RACE DRIVER GRID』の続編となる『GRID 2』の発売が決定した。ヨーロッパの「PlayStation.Blog」によれば、GRID 2は厳選したマシン達が数々の美しい街並みやサーキット、険しい山岳道路を舞台にレースバトルを展開する内容とのことだ。
『F1 2012』や『F1 Race Stars』といった新ゲームを立て続けに発表しているコードマスターズだが、RACE DRIVER GRIDは昨年プロバイダー側の都合により一部のオンラインサービスが終了となっており、利用者をがっかりさせていた。それだけに、4月にスタートしたばかりのレースに特化した新レーベル「Codemasters Racing」の展開と、そのオンラインコミュニティ「Racenet」の開設とともに、GRID 2発売決定のニュースはレースゲーマーたちを大喜びさせることだろう。

GRID 2のリリースは2013年の夏を予定しているが、日本における発売は未定とのこと。まずは、コードマスターズが公開した新ティーザーと、タイヤから白煙を上げるパガーニ「ウアイラ」の映像もおまけにご用意したので、ぜひ楽しんでもらいたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 レースマシンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】11月に初開催されるF1アメリカGPのサーキットをバーチャル体験!【レポート】世界中で大ヒットしすぎ!? トヨタが「アクア」を緊急増産!【ビデオ】リアルさ満点! 人気ラリーゲーム、DiRT 3に「雪のアルプスロード」が追加

http://news.livedoor.com/article/detail/6852047/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

メルセデスAMG、2014年に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00000000-rps-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EVクラス トヨタ優勝 米登山レース参戦

米コロラド州で12日、決勝が行われた登山レース「パイクスピークレース」で、トヨタ自動車の電気自動車(EV)レースカーが、EVクラスで初優勝した。すべてのクラスを通じても6位に入った。トヨタのレースカー「TMG EV P002」は、俳優の哀川翔さんが代表を務めるチームで出場。独トヨタ・モータースポーツ(TMG)が開発し、「F1で使った技術も応用」(哀川さん)した。標高2862メートルから4301メートルの山頂までの約20キロのコースを10分15秒380で走破した。
 EVクラス2位には、三菱自動車の「アイミーブ エボリューション」が入った。昨年まで総合クラスで6連覇し、今年からEVでの参戦に切り替え、優勝候補と目されていた田嶋伸博選手の「チームAPEV」は、マシントラブルで途中棄権した。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビデオ】アロンソやシューマッハとバトル! 人気F1ゲームの新作で歴代王者と対戦!!

写真拡大英のゲーム会社、コードマスターズは、ヨーロッパでの発売が間近に迫ったF1シミュレーションゲーム「F1 2012」に新しく「チャンピオンシップモード」を搭載することを明らかにした。
このチャンピオンシップモードは、プレーヤーがF1の歴代世界チャンピオンと対戦できるというもの。対戦相手として登場するのは、キミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトン、フェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトン、そしてミハエル・シューマッハの6人。各チャンピオンとのバトルには、それぞれ特別なシナリオが用意されているそうだ。

また、新作ではドイツのホッケンハイムやアメリカGP開催地となる米・テキサス州に新設されたサーキット・オブ・ジ・アメリカズなどのサーキットも登場するという。

「F1 2012」は8月15日から19日までドイツで開催されるゲームショウ「ゲームズコム」で披露される。日本ではXbox360、プレイステーション3向けソフトとして10月4日発売予定となっている。それでは、6人の世界王者が登場する「F1 2012」のトレーラーをお楽しみいただきたい。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 レースゲームの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】マリオカートがF1に?! アロンソ、ハミルトンなど現役ドライバーが多数登場!【ビデオ】「Z」「GT-R」など日本車も多数登場! 人気ゲームの新作プロモビデオが公開【ビデオ】新型NSXが人気ゲームに早くも登場!

http://news.livedoor.com/article/detail/6854315/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

【ハウツー】Macのチョイ効き!ワザ - WindowsのAlt+Tabのようなウィンドウ切り替えをMacで行なうには
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000016-mycomj-sci

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パイクスピーク」で、トヨタのEVレースカーに乗る奴田原文雄選手が、EVクラス優勝!

写真拡大8月12日、アメリカ・コロラド州で開催された「第90回 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」において、「TMG EV P002」をドライブする奴田原文雄選手が「エレクトリック(EV)」クラス優勝、総合でも6位に入るという好成績を収めた。 1回目の開催が1916年という古い歴史を持つ「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」とは、その名前の通り、「パイクスピーク(パイクの頂)」と呼ばれる山で行われるヒルクライム・レース。標高2,861mのスタート地点から4,301mの山頂を目指して、ガードレールのほとんどない全長約20km、高低差1,440mのコースを一気に駆け上りタイムを競う。 今年49歳になる奴田原選手は、全日本ラリー選手権で8度もチャンピオンに輝いた実績を持ち、"ランエボ(三菱ランサーエボリューション)使い" として知られる我が国屈指のラリー・ドライバーだ。今回のパイクスピークには、トヨタが世界ラリー選手権やF1に参戦していた頃に活動の最前線基地としての役割を果たしてきたTMG(トヨタ・モータースポーツ GmbH)によって開発された電気自動車のレースカー「TMG EV P002」をドライブし、俳優の哀川翔さんが代表を務める「ショウ・アイカワ・ワールド・ラリー・チーム」から出場した。 8日に始まった公式練習初日から、トラブルも無く快調な走りを見せていた奴田原選手だったが、タイムではどうしても、このパイクスピークで昨年まで6連覇という偉業を達成した "モンスター田嶋" こと田嶋伸博選手を上回ることが出来ず、2位に甘んじていた。 ところが12日の決勝レース、EVクラス1番手で出走した田嶋選手のマシンが、スタートしてから僅か1kmを走っただけでモーターから白煙が上がりストップ。無念のリタイアとなる。これまでのテストではまったくトラブルの兆候すら見られなかったそうで、田嶋選手はプレスリリースの中で以下のようにコメントされている。 「パイクスピークには魔物が棲むと言われていますが...スタートしてわずか1km位の所で車内に煙が立ちこめてきたため、トラブルを察してマシンを停めました。プライベートテスト、プラクティスを通じて熟成をしてきており充分に自信はありましたが、このようなトラブルは初めてで、これまで非常に快調だっただけに、今はただレースの結果に失望しています。しかし、私達はまだ新しい技術に挑戦している過程であり、チャレンジには様々な困難がつきものです。今日の結果を受けて、来年に向けてさらに技術開発を進めて行きます。応援ありがとうございました。」 "モンスター" と呼ばれど、EVによるパイクスピーク挑戦は今年が初めて。公式練習では他を圧倒する速さを見せていただけに、来年のリベンジに期待が掛かる。きっと今回得られた多くの経験とデータをもとに、さらに熟成の進んだマシンで次回は総合優勝さえ狙って来るはずだ。 思わぬことで強敵を失った奴田原選手だったが、決して緩むことなく、クラス2位に入った増岡浩選手の「i-MiEV エボリューション」に15秒近い差を付ける見事な走りで標高4,301mの山頂まで駆け上がり、10分15秒380というタイムを記録してEVクラス優勝に輝いた。 しかし、奴田原選手陣営にも決して不安要素がなかったわけではないようだ。以下は優勝した奴田原選手のコメントである。 「予定していたスタート時刻より2時間以上遅くなりました。それにより気温が上昇し路面温度が高くなるなど当初予定していた環境から大幅に変化することとなりました。マシンへの負担やタイヤのセレクトへの不安はスタート開始から、ぬぐえなかったです。またアッパーセクションで雨が降り出し、決して良い環境ではありませんでしたが、Practiceの中で細かい打合せや調整を行っていたことが功を奏し、最終的にはこのような結果を得られたと思っています。 TMG、TRD USA、そしてSHOW AIKAWA WORLD RALLY TEAMのスタッフに支えられ1位となったことは大変うれしいです。 パイクスピークインターナショナルヒルクライムにまたチャレンジしたいです。 皆様応援ありがとうございました。」 奴田原選手によれば、条件が揃えば今のクルマでも10分は切れるだろう、とのこと。来年は是非、お互いに進化したマシンでモンスター田嶋選手との直接対決が見てみたい。さらに、パリ・ダカール・ラリー2連覇の実績を持つ増岡選手と三菱も、このまま引き下がるはずはない。今年は初日にコースアウトを喫してマシンを大破するというアクシデントにも見舞われたが、次回はより戦闘力を上げて、再びチャレンジしてくれることだろう。 それにしても、EVクラスでは優勝を争った3人のドライバーに加えて、クラス5位に入った塙郁夫選手も含め、日本人選手の活躍が目立った。ちなみに昨年のEVクラスで優勝した塙選手のタイムが12分20秒084だから、このクラスは1年で2分以上も速くなっていることになる。時代的にも、大注目のカテゴリーだ。 今年の総合優勝は、「タイムアタック」クラス(市販車改造クラス)から出場したリース・ミレン選手の「ヒュンダイ・ジェネシス・クーペ」。タイムは9分46秒164だった。これを暫定目標に、EVヒルクライマーたちの1年にわたる戦いが、また今日から始まる。 Gallery: 2012 Pikes Peak International Hill Climb
【PR】EVの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】開催間近のパイクスピークをテスト走行! マシンのパワーは1419ps!!三菱がEVで人気ヒルクライムレース、「パイクスピーク」に参戦!パイクスピーク6連覇中のモンスター田嶋、今年は電気自動車で初参戦!

http://news.livedoor.com/article/detail/6852921/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

メルセデス「W03は来季マシンのいいベースになる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000009-rcg-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グッドスマイルレーシング、一般参加型の「カートグランプリ」を開催、F1レーサーの小林可夢偉選手などプロドライバーも参戦

グッドスマイルレーシングは、一般参加によるカートレースおよびゲストドライバーによるエキシビションレースを行うモータースポーツイベント「グッドスマイルレーシング カートグランプリ in 新東京サーキット」を8月12日に開催した。ゲストドライバーには、現役F1ドライバーの小林可夢偉選手を始め、本山哲選手や片岡龍也選手などのトップドライバー、現役カートレーサー、そしてKONDO RACINGの近藤真彦代表を迎え、一般参加チームと一緒になって熱いレースを繰り広げた。

 「グッドスマイルレーシング カートグランプリ」は、一般のモータースポーツファンから参加を募集し、本格カートを使用した耐久レースを実際に体感してもらうほか、各カテゴリーのトップドライバー達によるエキシビションレースを間近で観戦できる一般参加型のカートイベント。これで3回目の開催となる。今回の耐久レースには、一般参加者から21チームが参戦。ここにゲストドライバーによる特別チームが加わり、全22チームが、3時間におよぶ耐久レースのトップでのゴールを目指し、真夏のサーキットを駆け抜けた。
  耐久レースの終了後には、ゲストドライバーによる15周のエキシビションレースが行われた。エキシビションレースに参加したゲストドライバーは、F1ド ライバーの小林可夢偉選手、KONDO RACINGの近藤真彦代表、NISMOドライバーの本山哲選手、GSR&Studie with TeamUKYOドライバーの片岡龍也選手と番場琢選手、KONDO RACINGドライバーの安田裕信選手、カートレーサーで2011ROTAX MAX Jr WORLDチャンピオンの笹原右京選手、2011全日本カート選手権Jrクラス東地域チャンピオンの小高一斗選手の8名。さらに、耐久レース上位3チーム の代表者も加わり、全11名がレースに挑んだ。
 このエキシビションレースには、様々な特別ルールが設けられており、まず“一番偉い人” として近藤代表がポールポジションに決定。そして、2番手以降は、体重が重い選手から先のポジションにつき、最後に耐久レース上位チームの3名という順で 並んだ。レースにあたって近藤代表は、「ポールポジションのまま逃げ切って、トップでゴールしたい」と、優勝に向けて意欲を燃やしていた。2番手につけた 片岡選手は、「周りの空気を読みながらレースを進めたい」と、先輩レーサーの動きが気になる様子。そして、5番手からのスタートとなった小林選手は、「美 しい走りと、美しいチームワークを見せたい」と、エキシビションレースならではの雰囲気を楽しんで欲しいと話していた。
<  レースが始まる と、トップを走る近藤代表に、早くも後続の選手が詰め寄る展開に。すると、近藤代表が手でブロックしながら、トップをキープ。この特別ルールには、サー キット全体が笑いに包まれた。また、レース終盤には、突然、セーフティーカーが入り、全選手の間隔が一気に縮まって、先頭から最後尾までがダンゴ状態に。 一発逆転を掛けたトップレーサーたちの走りに、観客の目は釘付けになっていた。エキシビションレースの結果、見事優勝を手にしたのは本山選手。そして、2 位には安田選手、3位には小林選手が入った。
  エキシビションレースが終わると、耐久レースの表彰式が行われ、上位3チームのメンバー に、ゲストドライバーから記念のトロフィーや賞品が贈られた。最後に、本山選手は、「今回、始めて『グッドスマイルレーシング カートグランプリ』に参加したが、とても楽しかった。こうしたイベントを通して、多くの人にモータースポーツを身近に感じてもらい、選手をたくさん応援し て欲しい」と、モータースポーツのファン層がさらに広がることを願っていた。
  小林選手は、「とても暑い1日だったが、無事に終わることができてよかった。こ のイベントには3回目の参加で、もはや常連のようになっているが、いつも一般のカートレーサーの走りのうまさには驚かされる。今後は、年2回のペースで開 催されることに期待している。そして、次回もぜひ参加したい」と、世界を飛び回るF1レースの間をぬって、次の「グッドスマイルレーシング カートグランプリ」にも必ず参加することを誓ってくれた。
グッドスマイルレーシング=http://www.goodsmileracing.com/

■関連リンク
・生活習慣データを記録、グラフで管理できる健康生活支援サイト「マイライフ手帳」すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6852424/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

欧州最大のゲームイベントgamescom 2012、カンファレンス日程や出展タイトル情報ひとまとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000020-isd-game

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ政府がF1開催を構想

ギリシャ政府がF1開催案に向けて動いている。開催地とされているのは、首都アテネの海港であるピレウスだ。アテネから15キロほどの距離にあるピレウス市のドラペツォナ地区の自治体から提案されたのは、今は使われていない工業団地に全長5.2kmの市街地サーキットを建設する計画だ。

現在ギリシャは深刻な経済危機の真っ只中にあるが、スポーツ大臣のコンスタンチノス・カバラスも政府がこの計画を支持していることを認めたが、具体的な財源については明らかにしていない。

「ギリシャを売り出すプロジェクトなら何であろうとサポートしますよ。ドラペツォナ区でF1レースを開催するという案は、ピレウスの活性化にとても重要だと思っています」

観光産業を中心にギリシャ政府やピレウス地方自治体のF1レース開催への期待は高いようだが、実現への道のりは平坦ではなさそうだ。
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6850434/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

3人の戦略家が英国から指示を出す、マクラーレンの恐るべき情報戦術。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120813-00000002-number-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HRT「今はポテンシャルの50%しか出せていない」

写真拡大HRT(F1バーレーンGP) 写真一覧(3件)HRTのチーム代表ルイス・ペレス−サラは、マシンが本来のポテンシャルの50%しか出せていないことを認めた。主要な開発ポイントはエアロダイナミクスだそうだ。

2012年中のマドリードへの本拠地移転にあたり主導的役割を果たしたペレス−サラは、F112の信頼性の高さは、今後のアップグレードのベースとして役立つと主張する。

「総合的に見てF112のリザルトは、開幕当初の混乱なども条件に加えれば決して悪くないと思っている。冬の間は完成すら危ぶまれながら、ほとんど細部を検討する時間もないまま引渡しから開幕へと押し流された。正常な進行ではなかったし、プロジェクトに関係する様々な当事者を調整しながら、ハンディキャップを縮めて行くというのは容易な道のりではなかった」

「様々な障害を考えれば、F112のリザルトは悪くはない。開発のベースとしては扱いやすく、この点が最大の取り柄だと私は考える。メカニカルなパートが頑丈で信頼性が高いから、開発の余地が大きい。敢えて言うと、開発の度合いはまだポテンシャルの50%に届いた程度で、エアロダイナミクスを中心に50%は手付かずのまま残っている」

今季後半の目標は、107%ラインの確実な通過だそうだ。

「現状の信頼性を維持したまま、あと少しパフォーマンスが伸びれば大成功だと私は思っている。夏休み明けに投入するエアロパッケージの成果には大いに期待している。予選タイムは104〜105%をクリアしながら2013年への備えに取り組みたい。チームのデザイン部門、エアロ部門はカハマヒカに移転したがまだ完全に機能を発揮していない。新ファクトリーの本格稼動も重要な課題のひとつだ」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6849503/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

マクラーレン代表、FOTA会長を退任へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000003-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レポート】V12は「過去の産物」!? マクラーレンに見るハイパワーエンジンの進化

写真拡大スーパーカーのエンジンといえばV12というイメージだが、そのV12エンジンが消えつつあるという。
往年のランボルギーニ「ミウラ」や「カウンタック」から最近のフェラーリ「FF」、パガーニ「ウアイラ」など、V12を搭載したハイスペックマシンは枚挙にいとまがない。いまだにクルマファン垂涎のマクラーレン「F1」もBMWの6.1リッターV12エンジンを搭載し、最大出力は627psを誇っていた。

しかし、そのマクラーレンの最新モデル「MP4-12C」のエンジンは3.8リッターV8だが、ツインターボを搭載し最大出力は626psを実現している。マクラーレン・オートモーティブのマネ―ジング・ディレクター、アントニー・シェリフ氏は「V12エンジンは過去の産物。これからは博物館行きとなるだろう」と発言したほどだ。

V12エンジンが今すぐ過去の物になってしまうとは思えないがシェリフ氏の言い分にも一理ある。V8エンジンはターボ付をけても、V12よりコンパクトで軽く、構造がシンプルなため信頼性も高い。また、V8のほうが燃費もいい。さらにシェリフ氏は、V6エンジンを積んだハイパフォーマンスモデルの開発さえ示唆している。

果たして、V12エンジンは本当に「過去の産物」なのか? ご意見がある方はコメントをどうぞ!

Gallery: Getting Intimate with the McLaren MP4-12C Photos


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー 

【PR】 マクラーレンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】48年にわたる「ポルシェ 911」の進化を、たった2分で振り返る!【ビデオ】バラバラのアベンタドールが再び組み立てられるまでを大公開!ランボルギーニの有名テストドライバーが選ぶベスト「カウンタック」!

http://news.livedoor.com/article/detail/6849071/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

弱小チームへは行かないとブエミ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000000-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林可夢偉も絶賛!臨場感あり過ぎの鈴鹿の新アトラクション「レーシングシアター」とは

写真拡大「子供たちが体験して、モータースポーツのファンが増えてくれたらうれしい」と語ってくれた、小林可夢偉選手/小林可夢偉(かむい):1986年兵庫県尼崎市出身。09年にF1デビューし、翌年からフル参戦。現在ドライバーズランキング第10位(8月11日現在)開場50周年を迎えた、モータースポーツの聖地「鈴鹿サーキット」。ファンにとっては憧れの地に、7月7日、新たなアトラクションが登場した。モータースポーツをわかりやすく、臨場感たっぷりに紹介する「レーシングシアター」だ。F1ドライバーの小林可夢偉選手も絶賛したというクオリティを、生粋の“F1ファン”である記者がチェックしてきた!
【写真を見る】鈴鹿の新アトラクション、詳細な体験画像はコチラ!
はやる気持ちを抑えながら「エントランスホール」に入ると、まず「メインシアター」のストーリーの主人公が乗るフォーミュラカーが目に飛び込んでくる。こちらは壁に斜めに展示されており、手前にゼブラが配置されているため、走行中のマシンを上から撮影したように見える。ほかにも、過去のレースで活躍したバイクが年代別に並ぶなど、多くのマシンが展示されている。
先へ進んでいくと、ファン垂涎の「ウェイティングガレージ」に到着! 「メインシアター」で繰り広げられるレースのピットガレージが忠実に再現されており、スタート前の緊張感を高める。タイヤウォーマーや工具セット、予備のノーズなどが展示されていて、“プロの仕事”を垣間見ることが出来る。チームスタッフがマシンの調整をする様子なども見られるぞ!
「ウェイティングガレージ」でレース気分を高めたら、そのまま「メインシアター」へGO。ワイドスクリーンで、レースの圧倒的なスピード感と迫力を感じられる。音と振動を体に与える体感音響システムも完備され、ストーリーに合わせて振動するだけでなく、エアーショットやミストなどの特殊効果もありすごくリアル! さらに、シアターの座席に使われているのは、実際のレーシングマシンに使用されているようなバケットシート。ひざよりもお尻が低くなっており、包み込まれるようにしっかりとホールドされるので座り心地抜群。その快適さは、小林可夢偉選手に「持って帰りたい」と言わせるほど。
最後は「レジェンドオブ鈴鹿」で、鈴鹿サーキットで生まれた数々の伝説を勉強してゴール。何度でも来たくなる同施設は、6月29日に行われたメディアお披露目会に駆けつけた小林可夢偉選手も「世界中見てもこんな体験ができる場所はない」と大絶賛。世界で唯一の新施設で、レーサー気分を味わってみよう!【関西ウォーカー】
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
驚きのスケールとクオリティ!USJ「ワンピース・プレミア・サマー」体験レポート世界遺産が大変貌!?京都の夏の新風物詩「京の七夕」の見どころ徹底解説!!トリケラトプスの全身骨格が登場!神戸で「恐竜展」が開催!!


http://news.livedoor.com/article/detail/6848300/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


レッドブル、WRCのプロモーターに?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000001-fliv-moto写真拡大「子供たちが体験して、モータースポーツのファンが増えてくれたらうれしい」と語ってくれた、小林可夢偉選手/小林可夢偉(かむい):1986年兵庫県尼崎市出身。09年にF1デビューし、翌年からフル参戦。現在ドライバーズランキング第10位(8月11日現在)開場50周年を迎えた、モータースポーツの聖地「鈴鹿サーキット」。ファンにとっては憧れの地に、7月7日、新たなアトラクションが登場した。モータースポーツをわかりやすく、臨場感たっぷりに紹介する「レーシングシアター」だ。F1ドライバーの小林可夢偉選手も絶賛したというクオリティを、生粋の“F1ファン”である記者がチェックしてきた!
【写真を見る】鈴鹿の新アトラクション、詳細な体験画像はコチラ!
はやる気持ちを抑えながら「エントランスホール」に入ると、まず「メインシアター」のストーリーの主人公が乗るフォーミュラカーが目に飛び込んでくる。こちらは壁に斜めに展示されており、手前にゼブラが配置されているため、走行中のマシンを上から撮影したように見える。ほかにも、過去のレースで活躍したバイクが年代別に並ぶなど、多くのマシンが展示されている。
先へ進んでいくと、ファン垂涎の「ウェイティングガレージ」に到着! 「メインシアター」で繰り広げられるレースのピットガレージが忠実に再現されており、スタート前の緊張感を高める。タイヤウォーマーや工具セット、予備のノーズなどが展示されていて、“プロの仕事”を垣間見ることが出来る。チームスタッフがマシンの調整をする様子なども見られるぞ!
「ウェイティングガレージ」でレース気分を高めたら、そのまま「メインシアター」へGO。ワイドスクリーンで、レースの圧倒的なスピード感と迫力を感じられる。音と振動を体に与える体感音響システムも完備され、ストーリーに合わせて振動するだけでなく、エアーショットやミストなどの特殊効果もありすごくリアル! さらに、シアターの座席に使われているのは、実際のレーシングマシンに使用されているようなバケットシート。ひざよりもお尻が低くなっており、包み込まれるようにしっかりとホールドされるので座り心地抜群。その快適さは、小林可夢偉選手に「持って帰りたい」と言わせるほど。
最後は「レジェンドオブ鈴鹿」で、鈴鹿サーキットで生まれた数々の伝説を勉強してゴール。何度でも来たくなる同施設は、6月29日に行われたメディアお披露目会に駆けつけた小林可夢偉選手も「世界中見てもこんな体験ができる場所はない」と大絶賛。世界で唯一の新施設で、レーサー気分を味わってみよう!【関西ウォーカー】
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
驚きのスケールとクオリティ!USJ「ワンピース・プレミア・サマー」体験レポート世界遺産が大変貌!?京都の夏の新風物詩「京の七夕」の見どころ徹底解説!!トリケラトプスの全身骨格が登場!神戸で「恐竜展」が開催!!

http://news.livedoor.com/article/detail/6848300/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

レッドブル、WRCのプロモーターに?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000001-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【リポート】ルノー、アルピーヌ復活のためにケータハムと協力!?

写真拡大アメリカの自動車情報サイト「レフトレーン」が報じるところに寄ると、ルノーはアルピーヌ・ブランド復活のために、「セヴン」の製造販売で知られるイギリスのケータハムと手を組むことを考えているようだ。 アルピーヌといえば、ルノー車をベースに優れたスポーツカーを作り上げ、主にラリーの分野において数々の栄光を収めたフランスのコンストラクター。名車「A110」は1973年から始まった世界ラリー選手権の初代チャンピオン・マシンに輝いている。 片やケータハムといえば、ロータスから「セブン」の製造権を譲り受け、これを独自にそして過激に発展させて来た、バックヤード・ビルダーと呼ばれるイギリスの小規模メーカー。最近では「SP/300.R」というサーキット専用車両も開発し、「レーシングカーに最も近いスポーツカー」を作り続けている。 両ブランドには、モータースポーツの裾野を広げるクルマ作りや、その手法として量産車のコンポーネントを流用しながら、軽量さを最大の武器とするスポーツカーの開発を得意とすることなど、共通点が多い。 1973年にルノーの傘下となったアルピーヌは、1990年代までその名を冠したスポーツカーを作り続けていたが、1995年に「A610」というモデルが生産終了すると、アルピーヌの名前は事実上消滅。ファクトリーは「ルノー・スポール」としてルノーのモータースポーツおよび高性能モデル開発を手掛けてきた。 一方のケータハムは、2011年、マレーシア人の実業家で当時「チーム・ロータス」という名前でF1に参戦するチームを率いていたトニー・フェルナンデスによって買収される。そのF1チームが「ケータハム F1チーム」と改名したことから、現在ではF1コンストラクターの一員としてその名前が掲げられている。 そして2012年、ルノーはこのアルピーヌの名前を再び復活させることを計画。それを宣言するかのように(またはアルピーヌ・ブランドに対する市場の反応を探るかのように)「ルノー・アルピーヌ A110-50」というコンセプト・カーが発表されたことは、以前お伝えした通りだ。 さて、ここからが今回の本題。フランスのスポーツ紙「レキップ」によると、当初ルノーは、この復活させたアルピーヌ・ブランドで発売する市販スポーツカーの開発に、やはり軽量スポーツカーを得意とするロータスの手を借りようとしていたらしい。ところが最近、ロータスでは2009年からCEOを務めていたダニー・バハールが解任され、また親会社のプロトンが会社を売却するという噂も絶えず、こうした経営陣のゴタゴタや不透明な将来性を嫌ったルノーはこの協業案を破棄。ロータスに代わって、トニー・フェルナンデスのもとで経営が安定しているように見えるケータハムを、その相手に指名したというのだ。 ケータハムにとってもこの話は渡りに船。この先、会社を拡大して行くためにはセブン以外の主力モデルがどうしても必要。しかしその開発には莫大な費用が掛かる。ルノーと共同で新型スポーツカーが開発できれば、それをアルピーヌの名前で発売すると同時に、自社ブランドで販売するニュー・モデルとしてラインアップに加えることが出来るからだ。 すでにルノーとケータハムは、F1のエンジン供給において協力関係にある。そういう意味でも話は早いのかも知れない。ルノーのカルロス・タバレスCOO(最高執行責任者)は、今年5月にフランスを訪れたトニー・フェルナンデスと、その件について話し合ったことを認めているという。タバレスCOOによれば、アルピーヌ復活に関しては今年中に決定を下す、とのことだ。 「レフト・レーン」の記者は、この復活するアルピーヌはA110と同じような軽量でリア・エンジンのスポーツカーとなり、3万5,000ユーロ〜4万ユーロ(約337万円〜385万円)という価格が付けられるだろう、と書いている。まあ、ベース車がリア・エンジンだったA110の時代ならともかく、現在ならリア・ミドシップが妥当であろう。ちなみにイギリスでは、ケータハム・セブンの高性能モデル「CSR」が4万4,995ポンド(約552万円)からとなっている。それを考えると、アルピーヌはもう少し高くなりそうな気もするが...。 もしこの計画がまとまれば、新しいアルピーヌは、イタリアの「アルファ ロメオ 4C」に、フランスとイギリスが共同で対抗するモデルとなりそうだ。これらの他にも、ルノーに袖にされたロータスでは「エリーゼ」から「エヴォーラ」まで各種揃い、さらにアルファ ロメオ4Cとの関係が囁かれている「KTM X-BOW」には、より常識的なルーフとドアを装備するモデルが近々登場するという。数年後のヨーロッパでは、500万円級の軽量ミドシップ・スポーツカーが熱い時代を迎えそうだ。 【Source: LEFTLANE】 【PR】アルピーヌの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】ルノーが「アルピーヌ A110」50周年を記念するコンセプト・カーを発表!ケータハムが手ごろな値段の新スポーツカーの開発を発表!フランスの名車「アルピーヌ」の歴史的モデルを展示!

http://news.livedoor.com/article/detail/6847801/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

中位対決は鳥栖が逆転勝利!!川崎Fを下し、4戦無敗で6位浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-01105261-gekisaka-socc




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのアクション映画の名シーンを彷彿とさせる『マダガスカル3』カーチェイスシーンを公開!

写真拡大

手に汗握る怒濤のカーチェイスシーン!/[c]2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

世界各地で冒険を繰り広げる動物アニメのシリーズ第3弾『マダガスカル3』(公開中)で、約4分30秒にわたり繰り広げられる手に汗握るカーチェイスシーンの本編映像が公開された。
【写真を見る】エリック・ダーネル監督はメインロケーションとして登場する場所は全て訪れたという
公開された映像は、モンテカルロのカジノで大騒動を巻き起こし、指名手配となったアレックスたちと動物公安局のデュボア警部によって繰り広げられる、『マトリックス』(99)をはじめとするアクション映画の名シーンを彷彿とさせる迫力満点の追跡劇だ。不死身ともいうべき強靭な体を持つデュボア警部は、まさにシリーズ最強の敵。強烈なキャラは『101匹わんちゃん大行進』(61)の悪役クルエラ・ド・ヴィルを思わせる。監督であり、本国オリジナル版でペンギンズの隊長の声を演じるトム・マクグラスは、「前二作では、敵役がストーリーの中心になることはなかった。今回は彼らのバトルがあることで、物語がずっと面白くなっている」と、本作の見どころを紹介。本国オリジナル版でデュボア警部の声を演じたオスカー女優のフランシス・マクドーマンドは「デュボアは、クレイジーな面もあるけれど、確固たる意志を持った自信満々のハンターとして演じました。彼女にとっては失敗など考えられません」と力強く語っている。果たして、国境を越えようが、上空に逃げようが、執拗に追ってくるデュボア警部に捕まることなく、アレックスたちは無事にニューヨークに帰ることができるのだろうか。
また、エリック・ダーネル監督は「今回のメインロケーションとして登場する場所は全て訪れた。モナコでF1グランプリのコースも歩いた。最近はインターネットで色々と研究できるけれど、やはり実際に自分の目でその場を体験するのとでは大違いだ」と話す通り、この激しいカーチェイスを繰り広げているモナコのF1グランプリのコースも忠実に描かれている。3Dのダイナミックな映像によりスケールが格段にアップした本作。ただでさえ迫力のある映像が臨場感を増して迫っており、そのダイナミックさは是非とも劇場で実感してもらいたい。【Movie Walker】

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

関連記事

『マダガスカル3』作品紹介&上映スケジュール

大ヒットシリーズ『マダガスカル』最新作には人気映画のパロディも!

玉木宏、全員アフロの観客を前に「ちょっと気持ち悪いけどありがたい」

http://news.livedoor.com/article/detail/6844838/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

グロック、来季もマルシャに残留
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000000-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウン代表「5番手では満足できない」

写真拡大ロス・ブラウン(左) 写真一覧(2件)メルセデスAMGのロス・ブラウン代表は、コンストラクターズ争いにおいて5位でチームが満足することはないと語る。

開幕直後はニコ・ロズベルグが中国GPでF1初勝利を挙げるなど幸先の良さを感じさせたが、直近の成績は振るわず、コンストラクターズ順位は今の時点で5位、トップのフェラーリとの得点差は83にまで拡大している。

「もっと上に出たい。5番手はわれわれの目標ではないし、改善のためにはどんな努力も惜しまない。レースはまだ何戦も残っていてポイントもいくらでも手に入れることはできるだろう」

「マシンの開発は目標水準に届いていないことは確かだが、チームと人材の力があれば後半戦はもっと強力に戦うことができる」

「今までの成果にまったく不満というわけではない。優勝1回と何度かのポディウムフィニッシュによって、獲得ポイントは去年の同時期より多い。その一方、今頃はもっと安定した戦闘力を確保しているべきだったという反省もある。チームを強化する余地があるし、マシンももっともっとコンペティティブにしていけるはずだ」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6845450/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

パイクス・ピーク・インターナショナル・ヒルクライムレース2012(前編)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000060-impress-ind




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年シーズン以降もザウバー・フェラーリ?

写真拡大ザウバー(2012年 ハンガリーGP) 写真一覧(6件)ザウバーCEOのモニシャ・カルテンボーンは、F1エンジンが1.6リットルV6ターボに切り替わる2014年以降も、フェラーリエンジンの搭載を念頭に置いていると語った。

カルテンボーンによれば、エンジン規定の変更が現体制の変化を引き起こす可能性が高いが、一番最初はフェラーリとエンジン供給契約の延長を話し合うのが筋道だと語る。一方で経済面の条件は、もっとも重要なファクターになるということだ。

「2014年のことは何も決まっていませんが、まず一番最初は最も実績のある今のエンジンサプライヤーと交渉するのが自然でしょう。ただ現時点ではあらゆる可能性が残っています。フェラーリですらまだ未知の部分が多いですから。もう少し時間が必要でしょう。カスタマーチームならどこも同じですが、ザウバーにとって経済的な条件はとても重要です。エンジン代金が大きな負担だった時代に戻りたいとは思いませんよ」

「いずれエンジンサプライヤーの方から条件が示されるでしょうから、カスタマー側はバランスの良い提案を、サプライヤー側は開発コストを分散する方法を探ることになるでしょう」

噂されているVWとの包括提携についてカルテンボーンは否定した。

「確かに呼ばれたので会談はしました。ジュネーブで話し合いをしたことは認めますが、それ以上は申し上げることはありませんし、今後は話し合いもないでしょう」

「ザウバーが戦力を強化する上で強力なパートナーの存在は重要ですが、必要なのは本当に強力なパートナーです。でもVWとの会談はあれで終わりです」

2013年のドライバーラインナップについては、現行の2人以外に関心がないということだ。

「ザウバーのドライバー契約は常に単年度です。今年の結論は急ぎません。今すぐに何かが決まることはありません。昨年の冬から2人のドライバーは開発に大きく協力してくれました。おそらく今年の終わりも同じように劇的な変化はなく続くでしょう。全てを最初からやり直す必要はありませんから」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6841602/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

2014年シーズン以降もザウバー・フェラーリ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120809-00000047-rps-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルドナド「ミスをするのは普通だよ」

写真拡大パストール・マルドナド(ウィリアムズ) 写真一覧(6件)今季、F1のウイニングドライバーの仲間入りを果たしたパストール・マルドナドだが、シーズン開幕以来自らが演じたエラーやミスを、F1で伸びようとする若いドライバーには当たり前のことだと主張した。

今年スペインGPの優勝で高い評価を得たマルドナドだが、その後はミスやペナルティが重なるばかりでポイントをまったく獲得していない。

「レーシングドライバーとして、ごく普通のミスばかりだよ。他のドライバーだって若い頃には同種のミスをしている。不安定だという指摘は認めるけどね。オーストラリアGPで6位だった最終ラップでクラッシュもした。僕が優勝するなんて誰も予想していなかったのも事実だろう」

クラッシャーという風評についても何やら言いたいことがあるようだ。

「スペインで優勝する前は、僕にインタビューしようというジャーナリストもいなかったのに、今はこうして皆さんが僕の周りに集まってくれる。レーシングとはそういうものだよ。確かに僕もミスをしたけど、それは攻めた結果に過ぎない。これからも自分のベストに常にトライするつもりだ。努力しても期待通りの結果がでないこともあるけど、今のマシンが好感触だというのが僕にとって一番重要なんだ。シーズン後半もこの調子を維持して行きたいね!」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6841601/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

マルドナド「ミスをするのは普通だよ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120809-00000048-rps-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産申請のドイツ・ニュルブルクリンク…一時運転資金獲得へ

写真拡大ドイツのニュルブルクリンクサーキット 写真一覧(2件)7月18日、破産を申請したドイツの有名サーキット、ニュルブルクリンク。同サーキットが、一時的な運転資金の融資を獲得することが分かった。

これは8月1日、ドイツの日刊紙、『Frankfurter Allgemeine Zeitung』が報じたもの。同メディアが関係者から得た情報として、「ニュルブルクリンクサーキットに地元のラインラント・プファルツ州が、2億5400万ユーロ(約245億円)を融資することで合意した」と伝えたのだ。

ラインラント・プファルツ州は、ニュルブルクリンクサーキットの株式の90%を保有するオーナー。ニュルブルクリンクサーキットは、2億5400万ユーロの融資を運転資金などに使い、引き続きサーキットの営業を維持していく方針だ。

気になるのは、同サーキットを代表するイベント、F1レースの今後の開催。ニュルブルクリンクサーキットの運営会社、ニュルブルクリンクオートモーティブのヨーグ・リンドナー代表は、「2013年、F1がニュルブルクリンクで開催されることになるだろう」と、同メディアにコメントしている。
《レスポンス 森脇稔》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6833283/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

トークショー:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120808-00000191-mailo-l28




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 18:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

F1小林可夢偉選手、夢大使就任 兵庫・尼崎、挑戦を評価

兵庫県尼崎市は7日、夢をかなえるための挑戦を続ける大切さを子どもに示す「夢大使」に、自動車レースF1で活躍する同市出身小林可夢偉選手(25)を任命した。稲村和美市長は「頑張り抜いて夢をかなえ、子どもに力を与えた」と小林選手の挑戦を評価。小林選手は「楽しいと思うことをやり続けることが大切」と子どもたちにメッセージを送った。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6832894/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

競泳で入江に勝った金メダリスト「将来は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000006-rcg-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 00:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。