2012年07月31日

【レポート】最高速は322km! ハイブリッドスーパーカー、ジャガー「C-X75」が14年に市販化

写真拡大2010年のパリモーターショーでコンセプトデビューして以来、本当に市販化されるのかが話題となっていたジャガーのハイブリッド・スーパーカー「C-X75」がついに市販化されるらしい。
車専門誌『Autocar』によれば、C-X75の市販バージョンは、ミッドシップの1.6リッター4気筒エンジンと600ボルトのバッテリーを搭載し、2基の電気モーターを駆動。バッテリーのみで時速64kmの走行が可能だという。エンジンにはターボとスーパーチャージャーの両方が搭載され、その最高出力は507ps。最高速は時速322キロ、0‐100km/h加速は約3.1秒という性能を秘めている。

さらに開発にはF1チームのウィリアムズが加わっていることから、C-X75にはF1の技術が惜しみなく投入されているという。マクラーレン「P11」やポルシェのハイブリッド・スーパーカー「918」といったハイパフォーマンスマシンのライバルになることは間違いないだろう。

C-X75は限定200台の生産で、2014年に販売を開始。価格は日本円でおよそ8600万円〜1.1億円となりそうだ。

Gallery: Paris 2010 Jaguar C-X75 Concept Photos


By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ジャガーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【ビデオ】コンセプトカー?市販の予定アリ?ジャガー C-X16の正体とは!?【レポート】ぜひ市販化して欲しい! カダフィ大佐がオーダーしたEVの「フィアット500」ランボルギーニがフランクフルトで「セスト・エレメント」の市販モデルをお披露目!?

http://news.livedoor.com/article/detail/6808729/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

バトン「チームが採った戦略は不可解」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000002-rcg-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 22:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【F1 ハンガリーGP】勝利したハミルトン「安定したパフォーマンスが必要だ」

写真拡大勝利したマクラーレン(2012年ハンガリーGP) 写真一覧(4件)サマーブレイク直前のハンガリーGPを制したのはマクラーレンのハミルトンだった。カナダGP以来のハミルトン優勝、そしてロータス勢の躍進と、それらを裏付けるポディウムフィニッシュ直後の声を聞いてみたい。

優勝
ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
「このウィークエンドの結果は、まだ全員が必死という状況を示している。フェルナンド(アロンソ)とのポイント差は多少は縮めたけど、まだまだ不十分だ。でも今のパフォーマンスが続けば、追いつくことができるだろう。僕たちにはまず安定したパフォーマンスが必要だ。マシンもまだまだ改善すべき点が多いが何とかやり遂げることができると思う」

「夏休みに入る前に自分たちは勝てるんだということが確認できたのは嬉しいよ。気分的に安心できるし、夏休みを楽しむ上でこれはとても大切なことだ。それにしてもロータスのペアは速かった。予選で前を取られていたら追い抜くのは不可能だったと思うよ。ロマン(グロージャン)やキミ(ライコネン)といった強力なドライバーからプレッシャーを受けると、精神力を100%集中しないと勝てないよ。チームも僕もミスをしないで本当に良かった」

「キミとのバトルなんだけど、本当のところは見た目ほどの接近戦ではなかったんだ。何度かコーナーでわざと近寄らせて彼のタイヤを傷めてやろうとした場面もある。僕は最終セクターのスピードだけに集中して最終の3コーナーでギャップを維持するように調節していたんだ」

2位
キミ・ライコネン(ロータス)
「いつだって優勝は狙っているけど、あと少しというところまで近づくことがある。そんなときは悔しい気持ちの方が強いね。勝てなかった理由はわかっているよ。予選で良いポジションが獲れなかったからレースで苦労するんだ」

「もっと有利なポジションに持ち込まないと優勝はできない。でもシーズンはまだ先が長いから成長の可能性はある。上手く行けば上出来だし、だめなら努力を続けるだけだ」

「僕も結構この仕事を長くやって来たから、あまり気にしないほうが良いということはわかっている。優勝できなかったのだから、もうそのことは悔やんでも仕方ない。スタートはまあまあの出来だったがKERSにちょっとした問題があって50%の能力しか使えなかった。フェルナンド(アロンソ)にポジションを奪われた理由はこれだ。スタートから数ラップの間KERSが上手く機能しないで遅れてしまった」

「オーバーテイクができないとポジションは変わらない。今日の結果は2位と3位だ。チームとしては悪くない結果だが、狙うのはあくまでも優勝だ。案外早く実現するかも知れないよ」

「チームからは、グロージャンと交錯しそうだといわれていた。その時に僕がスピードリミッターの操作を間違えてしまったんだ。ラインを5m過ぎるくらいまでリミッターが効いていたかな。つまり今日の僕の仕事は完全じゃなかったということになる。1コーナーでサイドバイサイドになってしまったけど、ポジションを守るのはそんなに難しくはなかったよ」

3位
ロマン・グロージャン(ロータス)
「キミ(ライコネン)との交錯はすれすれだったけど、彼は彼でああするしかなかったのだと思う。タイヤに砂がくっついて回復するのに時間がかかったけど、起きてしまったことは仕方ないね。キミとベッテルの絡みも同じだ。僕はセブ(ベッテル)の内側にいたから問題なかったけど」

「僕の前で発生したトラフィックにはちょっと腹が立ってる。おかげで1.5秒もロスしてしまった。あの時点では優勝がかかっていたから、ああいう風に前を抑えられたら面白くはないよ。今日は優勝が目前だったので結果はやや残念だ。青旗をまったく見てないドライバーにも困ったものだ」

「このサーキットは先行するマシンを追うのが難しいと思う。ルイス(ハミルトン)のすぐ後ろを走っているときにグリップが落ちてきて、その次の一度目のピットストップが大失敗だった。2度目は上手く行ったけど、ピットストップストラテジーはオーバーテイクが難しいハンガリーでは一番重要なポイントなのに、これが完璧じゃなかったのが残念だ。だんだんスライドが激しくなって、タイヤ温度が下がるなどで前を追うのは本当に大変だったよ」
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6806479/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

スーティル、フェラーリの本拠地を訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000013-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 22:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レポート】エクレストンが破たんしたニュルブルクリンクの買収を検討?

写真拡大破産宣告したニュルブルクリンクサーキットに対し、F1界のドンであるバーニー・エクレストン氏が「できることは何でもやる」とした記事を先日お伝えした。この言葉は本心のようで、エクレストン氏はニュルブルクリンクの買収を考えているという。
ビジネスメディア『ブルームバーグビジネスウィーク』によると、エクレストン氏は「自ら費用を負担してまでF1ドイツGPを開催するつもりはない」としたものの、「サーキットの買収には興味がある」と語っているという。

ニュルブルクリンクは、それまでの赤字を解消しようと2009年に敷地内に遊園地やショッピングモールなどを建設。しかし、集客が上手くいかず、経営がより悪化。EUへ救済措置を求めたが拒否され、現在に至っている。

もし、エクレストンの買収が実現すれば、ニュルブルクリンクの問題は即解決につながるだろう。今後の行方を見守りたい。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 新車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【レポート】 F1界のドンが「ニュルブルクリンクを救うために何でもやる」と宣言!【レポート】ニュルブルクリンクが破産宣告! 今後のレースや新車開発への影響は?【ビデオ】GT-Rの開発もストップ!? ニュルブルクリンクが破たんの危機!

http://news.livedoor.com/article/detail/6807069/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

ライコネンがマッサの後任最有力? 可夢偉の名も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000001-fliv-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 21:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【F1 ハンガリーGP】ハミルトンがライコネンを振り切って優勝

写真拡大勝利したマクラーレン(2012年ハンガリーGP) 写真一覧(2件)ルイス・ハミルトン(マクラーレン)がフィニッシュ直前に背後まで追いすがったキミ・ライコネン(ロータス)を振り切ってハンガリーGPを制した。マクラーレンとしてはカナダGPが最後の優勝だったが、ハンガリーGPで獲得したポイントでタイトル争いの場へ再浮上した印象だ。

スタートはいきなりミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)のエンジンストールによる1周減算のディレイで始まる。レースがスタートするとハミルトンは後続をリードしたが、常時ロータスの1台が追尾する展開だった。

スタート直後の1コーナーで早くもロマン・グロージャンのロータスとセバスチャン・ベッテルのレッドブルの勝負があったがこれに勝利したグロージャンがハミルトンを追撃。1コーナー決戦に破れたベッテルは、T2からT3にかけてジェンソン・バトンのマクラーレンに抜かれてポジションを4位とした。

しかしバトンのペースはチームメートにも、グロージャンにも届かず、レースはハミルトン対ロータスの一騎打ちの様相となっていった。ライコネンは第1スティントで6番手を占めていたが、一度目のピットストップ時点でアロンソのフェラーリの前に出ていた。第2スティントの後半に俄然ペースに乗せたライコネンは、最終ストップを終えて合流するチームメート、グロージャンに対しても激しい抵抗をした。

ハミルトンとライコネンはチェッカーフラッグまでデッドヒートの展開を見せていたが、ロータスがトップのマクラーレンを攻略するチャンスは一度も訪れなかった。ハミルトンが今季2勝目。ライコネンは今季5度目の表彰台だったが、今回も優勝はできなかった。

フェラーリはハンガリーGPではまったく振るわなかったが、アロンソは5位フィニッシュでタイトルポイントレースのリードは守った。直近でタイトルを争うマーク・ウェーバー(レッドブル)が、8位に終わったのは朗報だろう。可夢偉はスタート直後の混戦に敗れ、まったく良いところのないまま18位完走扱いという結果に終わった。

Rd.11 ハンガリーGPリザルト
1: ハミルトン(マクラーレン) 1:41:05.503
2: ライコネン(ロータス) +1.032
3: グロージャン(ロータス) +10.518
4: ベッテル(レッドブル) +11.614
5: アロンソ(フェラーリ) +26.653
6: バトン(マクラーレン) +30.243
7: セナ(ウィリアムズ) +33.899
8: ウェーバー(レッドブル) +34.458
9: マッサ(フェラーリ) +38.300
10: ロズベルグ(メルセデスAMG) +51.200

11: ヒュルケンベルク(フォースインディア) +57.200
12: ディレスタ(フォースインディア) +1'02.800
13: マルドナド(ウィリアムズ) +1'03.6
14: ペレス(ザウバー) +1'04.4
15: リチャルド(トーロロッソ)+ 1lap
16: ベルニュ(トーロロッソ) +1lap
17: コバライネン(ケータハム) 1lap
18: 小林(ザウバー) +2lap
19: ペトロフ(ケータハム) +2lap
20: ピック(マルシャ) +2lap
21: グロック(マルシャ) +3lap
22: デラロサ(HRT) +3lap

ファステストラップ: ベッテル 1'24.136

DNF/リタイア:
カーティケヤン(HRT) 63
シューマッハ(メルセデスAMG) 61
《レスポンス 編集部》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ

http://news.livedoor.com/article/detail/6804370/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000023-rps-moto




【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 21:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。