2012年07月23日

【ホンダコレクション】ウイリアムズ ホンダ FW11(1986)写真蔵

写真拡大ウイリアムズ ホンダ FW11(1986)《撮影 雪岡直樹》 写真一覧(28件)ホンダは7月11日、ツインリンクもてぎにおいて、「ホンダコレクションホール」収蔵車両の走行確認テストを行った。

『ウイリアムズ ホンダ FW11』(1986)は、1986年のF1において、ホンダ初となるコンストラクターズチャンピオンを2年連続した記念すべきマシン。1987年にはネルソン・ピケがドライバーズチャンピオンを獲得した。
《レスポンス 山本 一雄》すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6784401/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ベッテル、ハミルトンの行為は“愚か”と強く非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000042-rcg-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く市販されないかなぁ〜>インフィニティ エマージE 【ジュネーブショー2012】




エンツォっぽいこっちのEVも捨てがたい!どうやら日本のメーカーらしいゾ!!横浜だっ!!








MIN svMIN svMIN svMIN svMIN svMIN sv

EV SPORT PROJECT

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1小林可夢偉が自己最高の4位も「残念ながら4位」と“無念”のメッセージ

写真拡大F1GP第10戦ドイツGPで自己最高の4位に入った小林可夢偉が“無念の”メッセージ  写真一覧(2件) F1GP第10戦ドイツGPで自己最高の4位に入った日本人ドライバー小林可夢偉が、自身の公式HPに動画メッセージを公開。「残念ながら4位」と表彰台への意欲を示した。

 ドイツGPは22日にドイツ・ホッケンハイムサーキットで開催。ポールポジションのF・アロンソ(フェラーリ)が終始リードを保ってトップチェッカー、今季3勝目を挙げ、ドライバーズランキングも1位をキープした。2位にはJ・バトン(マクラーレン)、3位にはK・ライコネンが入った。

 小林は12番グリッドからスタート。アグレッシブなレースを展開した上にピット作戦などが功を奏し、5位でゴールした。しかしレース後に2位でゴールしたS・ベッテルが20秒ペナルティーで降格。小林は自己最高の4位となった。

 これを受け、小林はビデオメッセージを公開。「予選は悪かったが、レースペースがよかった」としたが、「“残念ながら”4位」とあと一歩と迫った表彰台を逃したことに、無念を滲ませた。ビデオには観戦に来ていた吉本大樹も登場。可夢偉にとって吉本は“福の神”のようで、「なんで(成績が)よかったかというと」という言葉とともに吉本を紹介。吉本も「毎回、俺来たほうがええんちゃう」とリラックスしたムードの中でのメッセージとなっている。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
あびる優の一糸まとわぬ姿に「女の私が見ても惚れちゃいそう」など絶賛の声「悲しいお知らせ」ツール・ド・フランスでシュレック兄に薬物反応、レースから撤退 レッドブル、“日本食材禁止”報道を否定


http://news.livedoor.com/article/detail/6782772/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


アロンソ「2台の方が速く一瞬も気が抜けなかった」フェラーリ日曜コメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000030-rcg-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可夢偉は自己最高の4位に、フェテルにペナルティー ドイツGP決勝 F1

 F1世界選手権シリーズ今季第10戦・ドイツGPの大会審査委員会は22日、同日の決勝を2位でゴールしたセバスチャン・フェテル(ドイツ=レッドブル・ルノー)に違反走行があったとして、決勝タイムに20秒を加算するペナルティーを科すと発表した。
 フェテルは残り2周を切ったところでジェンソン・バトン(英国=マクラーレン・メルセデス)を抜いて2位に浮上したが、この際に四輪すべてがコース外に出ていた。
 この結果、フェテルは5位となり、バトンが2位。キミ・ライコネン(フィンランド=ロータス・ルノー)が3位。自己最高タイの5位でゴールした小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は、1つ繰り上がって自身初の4位入賞となった。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6781249/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


可夢偉、自己最高タイの4位!3戦ぶり入賞…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000028-sph-spo

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モータースポーツの通販なら「monocolle」

モータースポーツグッズの購入は「monocolle」で決まり!!

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。