2012年07月14日

大人のおもちゃ、包皮切除、裸のデモ…恥ずかしい話から見えるもの

 顔から火が出るほど恥ずかしい。そんな出来事は、世界中で日々起きている。中国のテレビ局のリポーターは伝説の物体と男性用自慰用具とを勘違いし、秦の始皇帝が求めた不老不死の薬の原料と解説した。アフリカ南部ジンバブエでは、エイズウイルス(HIV)感染を防ぐため、40人以上の男性国会議員が包皮切除手術を受けた。全裸のデモや抗議活動も頻発している。そして北朝鮮では何も知らない幼児に…。みんな大真面目。だからこそ、恥ずかしさはいっそう増すのだけれど。
 ■不老不死の伝説の物体
 中国・西安のテレビ局「西安電視台」の番組が6月17日、「新種のキノコ発見」と報じたニュースは、インターネットの動画を通じて世界に広がった。
 場所は郊外の農村。地元住民からの通報を受け、若い女性記者がリポートした。地下80メートルの井戸から見つかった物体は、肌色のキノコ状のものだった。記者は物体を持ち上げて長さを測り、「両端がキノコの傘のようで穴がある。手触りは肉のよう」。
 そして、1000年に一度現れる伝説の物体「太歳」ではないかと推測し、秦の始皇帝が探し求めたとされる不老不死の薬の原料ではないかなどと語った。本当なら世紀の発見だ。リポートも真剣そのものだった。
 もちろん、そんなことはなかった。物体はシリコン製の男性用自慰用具。片方が女性器、もう片方が肛門を模していた。番組終了後にインターネットで騒然となり、同電子台は後日、謝罪した。
 ■HIV感染防止の妙策
 大真面目だけど、どこか恥ずかしい。そんな話があったのはアフリカ南部のジンバブエ。同国はHIVの感染は10人に1人の割合で起きているとされる。
 地元メディアなどによると、男性国会議員たちが6月22日、その防止に立ち上がった。「新たな試み」として包皮切除手術を受けたのだ。
 断っておくが、とても真剣な話だ。
 行動を起こさせた理由は、包皮切除によってHIVの感染が伝染するリスクが60%減らせるという研究結果だという。それを国民にアピールするため、議員自ら行動に移したのだ。その数は40人以上。国会の建物内に診療所が設けられ、最新の技術と局部麻酔が施され、切除に至った。100人がHIVの検査を受けている。いずれも自発的な行為だ。
 同国政府は2015年までに120万人に同様の手術を受けてもらい、HIV感染防止につなげる考えだ。モヨ議長は「国民にも私たちの行動に従ってほしい」と訴え、ある議員は、若者に向け「(HIV感染防止のため)結婚前に好きなだけセックスをするのはやめよう」と訴えた。
 とても真面目な話だ。でも、なぜか恥ずかしい。
 ■怒りともの悲しさと
 AP通信が6月22日に伝えた北朝鮮の写真は、悲しくなるような恥ずかしい出来事だった。
 主人公は、平壌市内の幼稚園の園児たち。ある写真では、軍帽をかぶり、おもちゃの木銃を持って、米軍兵士が描かれた書き割りに突進している。戦争の絵を描く姿もあった。北朝鮮軍兵士と国民が米兵に銃を突きつけるポスターもある。米軍への敵愾心をかき立てる教育プログラムの一環だそうだ。
 園児の表情は真剣そのもの。それが憤りを通り越して、もの悲しささえ感じさせる。自らの思想や誤った考えを強要し、無垢な子供たちに真剣に取り組ませている北朝鮮の高官たちこそ、本当は恥ずかしい存在なのだ。
 ■裸の理由って何?
 裸にまつわるニュースは、映像や写真をみると、顔から火が出るほど恥ずかしくなる。
 カナダの国営放送などによると、ケベック州モントリオールで7日、学費値上げに反対する学生たちが抗議デモを行った。参加者は裸だった。抗議活動は100日以上に及んでおり、当時はF1のカナダGPの開催期間と重なっていた。裸による抗議で、世界的な注目を集めようという狙いがあったという。
 数カ月続く抗議デモでは警察当局とも衝突。数百人が逮捕されている。自身の生活にかかわる学生たちは真剣だ。当然だが、裸で毎日抗議しているわけではない。7日のデモの参加者の1人は自らの体を世の中にさらけ出しながら、こう訴えた。
 「州政府は仮面をかぶっている。透明性を求めたい」
 ■関西は…
 恥ずかしいエピソードの数々だが、ところで厚顔に思われがちな関西人は、恥ずかしさにとても敏感だと思う。なぜなら、笑いが生活の中に定着する関西ではそのセンスが問われるが、笑いには悲しさや怒り、恥ずかしい出来事があふれ、それをアウトプットするための敏感な「センサー」が必要だからだ。それがなければ、滋味あふれる笑いは不可能だし、恥ずかしい出来事の中に潜む真実≠煬ゥ抜くことはできない。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6757904/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


大人のおもちゃ、包皮切除、裸のデモ…恥ずかしい話から見えるもの
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000526-san-int

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(1)

ラリーは他の自動車競技と変わらないスピードと迫力に加え、3次元的な動きは他のカテゴリーに無い魅力です。その競技の奥深さは、“F1のワールドチャンピオン”キミ・ライコネンですら2年の本格参戦でSSのベストが1度しか取れていない(しかも、順位がほぼ確定しており、全開アタック をしない選手もいる最終SS)という事実が物語っています。記事全文



http://news.livedoor.com/social_stream/list/6754504/#comment
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ハリアント「いい経験をできた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000003-fliv-moto

【PR】 可愛いあの娘を振り向かせるっ!
posted by FerraristaMASSA at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。